暇人のアニ活見聞録(仮)

自分が参加したアニメに関する活動(イベント参加等)についてのブログです。ただの感想ブログです( ̄▽ ̄)

たまにアニメ活動(イベント参加)などをしますが、それについての感想を書いています。 拙い文章かと思いますが、読んでいただけたら、嬉しいです(^_^)

『衣笠 High free Fess』に行ってきました。~衣笠でハッピー(・∀・)!~

どうもです!

 

今回は、横須賀市衣笠で開催された『衣笠 High free Fess』に行ってきましたので、その感想を。

f:id:Housaki_44:20180214111435j:plain

 

 

〇『衣笠 High free Fess』とは

『衣笠 High free Fess』とは、横須賀を舞台としたアニメ・漫画・小説・ゲームなどの作品の二次創作本の頒布や舞台の地についての研究などなどの展示などを行うイベントです。

 

主催者の意向か、横須賀を舞台にした作品は、主に、「はいふり」を中心に考えられているみたいです。

そのためか、一応、はいふり・横須賀関連作品中心オンリー同人誌即売会と銘打っています。

 

もちろん、「はいふり」以外の横須賀関連作品ならOKなんですがね。

実際に、「はいふり」以外の二次創作物もありましたし。

 

 

〇『衣笠 High free Fess』に行ってきた!

開催当日、イベント名の通り、会場は、横須賀市衣笠

 

衣笠に行く方法は、個人的には2つあり、1つはJR横須賀線衣笠駅に行く方法。2つ目は、京急線横須賀中央駅まで行き、駅前からバスに乗り、衣笠駅まで行く方法ですかね。

まぁ、自分は、JR横須賀線衣笠駅まで行く方法で行きました。

f:id:Housaki_44:20180214111423j:plain

そして、衣笠駅を出て、徒歩3分くらいですかね。会場となる“夢球殿”に到着。

f:id:Housaki_44:20180214111442j:plain

ここの2階がイベント会場です。

建物前にいたスタッフさんの案内に従い、2階へ。

 

2階に着くと、二手に分かれてました。

f:id:Housaki_44:20180214111430j:plain

まだお腹は空いていなかったので、イベントスペースの方へ。

 

今回の出展サークルと配置はこんな感じでした。

f:id:Housaki_44:20180214111431j:plain

Twitterなどで名を聞いたことある方や、他の同人イベントで作品を手に入れた名もありました。

今回は、特に、これ!と買うものを決めて来たわけではないので、色々と見て回り、気になったものを買うことに。

 

 

会場自体は、そんなに広いわけではありませんでしたが、多くのサークルと一般参加者で盛況でした( ̄▽ ̄)

 

色々と見ていると、それはそれはすごい作品が多く、どれも欲しくなりましたね~。

イラスト集や聖地巡礼本、それに無料配布のペーパー本やポストカードなど、「うぉ!これ、良い!」や「えっ!?これ、すごい!!」と思う程でした!

 

さらに、今回すごかったのは、同人誌だけではなく、その他のグッズや展示もすごかったのです!!

グッズですと、ステッカーや自作のキャララミネートと、「んん!!??それ、自作なのですか!!??」と驚くほどのクオリティでした(^_^)

 

どのサークルの方も「どうぞ~。お手に取って見てみてください。」と声をかけてくださり、それで手に取って読んでいると、「あ~、絵上手いな~。あっ・・・、これいいな~。・・・・・すみません、これとこれを1部ずつください。」と見事に釣られました(^_^;)

 

一通り見て回り、小腹も空いてきたのでフードーコートへ。

 

フードーコートは、広々としていて、こちらも人が多くいましたね。

f:id:Housaki_44:20180214111439j:plain

 

メニューも豊富でした( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20180214111425j:plain

今回は、衣笠の商店街のお店「Rakuya」さん・「上海王」さん・「はらどけい」さん・「歌楽屋」さんの協力により、このようなフードコートができました。

ご協力ありがとうございます!

 

自分は、豚汁と「はらどけい」今川焼のつぶあんとクリームを購入。

f:id:Housaki_44:20180214111428j:plain

豚汁、めっちゃ美味しかった!!

そして、今川焼も、とっても美味しかった(・∀・)!!!

この今川焼、桜の焼き模様もあり、良いですね~。

f:id:Housaki_44:20180214111429j:plain

 

ちなみに、会場では、丼ものが人気でしたね。

自分が行ったときには、衣笠丼が売り切れで、お店側に追加注文していたくらいでしからね!

その間に、さらにロコモコ丼も品薄状態になり、こちらも追加注文したんだとか。

 

そんな美味しい料理が食べられるので、ぜひ、横須賀を訪れた時には衣笠商店街に(・∀・)!

 

 

ちなみに、フードコートには、このような落書きスペースが。

f:id:Housaki_44:20180214111438j:plain

自分が見た時には、少し寂しい感じでしたが、イベント終了の時には、たくさん書いてあったようです!

公式Twitter(→@kngs_hff)をチェックされてみては。

 

 

お腹も満たされ、再びイベントスペースに戻り、またまた会場内を徘徊することに。

 

こういった同人イベントは、サークル出展者の方とお話しするのも、また楽しみの一つですね(^_^)

まぁ、自分がコミュ障なので、じっくりお話したわけではありませんが(^_^;)

でも、少しでしたが、お話しできて楽しかったです。

 

展示もすごかったですよ!

はいふり」ファンではお馴染みの“さかくらビル”の模型が展示されていたり、自作フィギュアや公式から出ている艦船の模型も展示されていて、どれもクオリティが高くて、どれも本当にすごかったです!

すごかったので、見入ってしまし、写真撮ってくるの忘れた(>_<)!

 

そんなこんなで、イベントの終了時刻も近づき、自分も一通りというか三通りくらい見て回ったので、イベントを離脱することに。

 

この後に予定もあったので、そのまま横須賀を離れてもよかったのですが、少し時間もあったので、ここへ来ました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20180214111448p:plain

通称、さかくらビルなんでい!

祝日ですが月曜日なので、コミュニティースペースは開いていませんでしたが。

 

そういえば、少し前にTwitterでこのレイクの看板が新しく取り替えられえていたと見たので、近くで見てみると・・・、

f:id:Housaki_44:20180214111450p:plain

確かに、キレイになっていましたね(^_^)

 

ということで、レイクの看板がきれいになったことを確認し、横須賀中央駅から横須賀を離脱したのでした。

 

 

〇手に入れた同人誌の紹介

ここでは、今回の『衣笠 High free Fess』にて手に入れた同人誌の紹介をしていきたいと思います!

(※委託頒布などあると思いますが、どの作品がどなたの委託頒布作品なのか、自分は把握できていませんので、ここでは、『衣笠HFF』にて頒布されていたサークル名でご紹介したいと思います。把握できましたら、適時、修正・更新していきたいと思います。)

 

 

まずは、サークルナンバー01の“ねこぺんハウス”さんです。

f:id:Housaki_44:20180214111515j:plain

こちらでは、「さかふり」・「なつふり」・「あきふり」・ぺーぱーぶっくの計4作品を購入しました。

ラミネートされたブロマイド的なやつは、特典でいただきました( ̄▽ ̄)

 

それにしても、絵がきれいですよね~。

本当に、色合いとかすごいですね。

 

「なつふり」と「あきふり」は、各キャラをピックアップしていて、「さかふり」も良くて、個人的に好きなのは、前半部分の『全艦長さん いらっしゃい!』が可愛らしくて、後半の『晴風・オブ・ザ・ラット』は面白かったですね(^_^)

 

 

お次は、サークルナンバー02の“きのこはんばーぐ亭”さんです。

f:id:Housaki_44:20180215203813j:plain
 こちらのサークルの商品は、前にも手に入れたこともあり、今回、冬コミで頒布されていた「合同誌 例のビル」という同人誌が頒布されるということで、買いに来ました!

 

冬コミには行けなかったので、ここで手に入れられてよかったです( ̄▽ ̄)

そして、無料配布していたペーパーも頂きました。

 

「合同誌 例のビル」は、どのイラストも良かったですね!Twitterでよくイラストをお見かけする方がイラストを描かれていまして、手に入れられてよかったです!

はいふり」ファンとしては、手元に欲しいのではないかと。

無料ペーパーも、次回作を期待させてくれるようなもので、次回作楽しみです(^_^)

 

 

そして、サークルナンバー04の“にいつう”さんのです。

f:id:Housaki_44:20180214111511j:plain

 冬コミでも出されていた新刊は完売していましたが、既刊の「ほうき星をつかまえて」を購入させて頂きました(^_^)

そして、無料配布のペーパーとホストカード2種類も頂きました。

 

ポストカード、良くできていますよね!

これが、無料だなんて・・・・・。良いんですか!!??

 

 「ほうき星をつかまえて」は、ショートストーリーの小説で、表紙に描かれている通りにテア艦長が中心の作品です。

こちらの作品は、“さじまのハーバー”さんというサークルの委託頒布物(既刊)だそうです。

作品は、とても良かったです!自分は、テア艦長も推しの一人なのですが、この作品を読んでいて、「あ~!!!テアちゃん!!!!!」とさらにテア艦長が好きになりましたね!テア艦長とミーちゃんの絆が感じられる、とても良い作品です( ̄▽ ̄)

“さじまのハーバー”さんは、個人的に通販をやられているそうです。気になった方は、通販で買われてみては。残りも少ないみたいですよ。

【※サークルさんのサイト(→http://s-harbor.info/sajima/works.html#order)】

 

 

次は、ナンバー05のはいふりんぐみかん工房”さんです。

f:id:Housaki_44:20180214111458j:plain

ここでは、新刊1冊を購入しました( ̄▽ ̄)

そして、特典として、みかんちゃんのマグネットと出展者のマークのマグネットを頂きました!

 

これは、作った方の美甘ちゃんへの愛を感じる作品でした(^_^)

美甘ちゃん推しの方は、ぜひ読んで欲しい作品です!

表紙に『伝われ(ヤケクソ)』とありますが、しっかりと伝わりました。

個人的には、各話の終わりのところに書いてあるコメントが面白くて好きです!

 

 

そして、ナンバー06の“High Free Fan”さんです!

f:id:Housaki_44:20180214111510j:plain

ここでは、この2冊を購入しました。

こちら、ぱっと見、小説のように見えますが漫画でして、しかも何と無料だったのです!

 

いや~、両方とも良いお話でした( ̄▽ ̄)

これで無料だなんて・・・。お金払ってもいい!!

「星のお姫様」は、「あ~!ヒメちゃん!みかんちゃん!ミーちゃん!」と、もと、とにかく読んで欲しいですな!

 

 

お次は、ナンバー16の“やきいも”さんです。

f:id:Housaki_44:20180214111506j:plain

こちらでは、この2冊を購入しました。

「杵崎屋のひみつ」は「はいふり」の聖地巡礼本で、「緒明山公園のひみつ」は「たまゆら」の聖地巡礼本です。

 

自分は、「たまゆら」も好きな作品なので、2つ買いました。

作品の舞台の地について細かく書かれていて、それについて色々と説明もあり、舞台の地を巡る時に持って行きたいです!

舞台の地の説明だけではなく、コラムもとても良い記事で勉強になりますし、考えさせられます。

 

 

次は、ナンバー19の“たちあがり重視。”さんです。

f:id:Housaki_44:20180214111514j:plain

こちらでは同人誌ではなく、ステッカーを2種類ほど購入しました。

同人イベントでは、同人誌(本)以外も売っているのが、また面白いところですね(^_^)

 

本当に良くできていますよね!

どこに貼ろうか、迷っていますね(^_^)

それにしても、可愛らしい!

 

 

お次は、ナンバー21の東松山軍団E.pine”さんです。

f:id:Housaki_44:20180214111503j:plain

ここでは、同人誌1冊と違法お座りラミネートなるものを買いました。

 

「ビルでピンチ!」は面白かったですね!個人的には、2ページ目のミーちゃんとテア艦長のやりとりが面白くて( ̄▽ ̄)(あと、テア艦長が可愛い。)

もちろん、テア艦長だけではなく、他のキャラも可愛くてたまらんですわ!

あと、最後のやつ、吹き出すほどに面白かったです(^_^;) 

 

そして、お座りラミネート

か、可愛い!全キャラ分あり、自分は美波さんとつぐちゃん、そして・・・、名前は分かりませんが、ビルキャラ(仮)の3つを買いました。

このちょこんと座っている感じが、良いですよね!

 

 

そして、最後は、ナンバー22の“たるたるそ~す!”さんです。

f:id:Housaki_44:20180214111517j:plain

こちらでは、同人誌を3冊買いました。

そのうち2冊は聖地である横須賀に関する本で、残りの1冊は今回のイベント開催を記念に作られたイラスト集です。

 

「ここすか」も聖地巡礼本としてクオリティが高くて、特に写真が多くて、「あ~!こういうところなのか~。」とか、行ったところですと「こういうところだった!」となります!

裏表紙が・・・・・、

f:id:Housaki_44:20180215213831j:plain

ばんじゅうだって、旅に出たいもの。

笑っちゃいましたね(^_^;)でも、良い写真ですよね。

 

「ごはんでスカ!」は、「はいふり」グルメスタンプラリー第1弾についての本で、まぁ、読んでいてお腹が空きますね!(飯テロ被弾(^_^;))

自分は、グルメスタンプラリーはあまり行けなかったので、こういった本があると嬉しいですね(・∀・)

そして、もう一度言います。お腹が空く!お腹が空いて、ピンチ!!

 

「衣笠 High free Fess 開催記念イラスト集」も、可愛らしいイラストがたくさんで、描いてくれた皆さん、ありがとうございます!

 

 

〇まとめ・感想

今回、『衣笠 High free Fess』に参加して、皆さんの「はいふり」への愛と、横須賀への愛を改めて感じました!

 

こういった同人イベントが、舞台の地(聖地)で開催できるのは、ファンの一人としてとても嬉しいことです(^_^)

 

 

 今まで、何回か同人イベントに参加させていただきましたが、その中でも、一番たくさん買いましたね~。

いつもは、買い過ぎないように気を付けているのですが、今回はどれも欲しくなり、思わずこんなにも( ̄▽ ̄;)

私、後悔♪後悔♪後悔中♪♪

 

いいえ!後悔はしていません(・∀・)!!

どの作品も読んだ後、「ふぅ~。良い。とても良い・・・。」と満足のいく作品ばかりでしたから!

本当に、皆さん、素敵な作品を作られますね!すごいです!!

 

 

『衣笠 High free Fess』、とても楽しかったです!

次回開催は決まっていませんし、開催されるかも分かりませんが、また開催されると良いですね。

自分も、また開催して欲しいと思っています( ̄▽ ̄)

 

今回、出された同人誌などの制作者の皆さん、素敵な作品をありがとうございました!

そして、『衣笠 High free Fess』にサークル参加・一般参加・スタッフ・その他イベントに携わった皆さん、お疲れ様でした!

 

衣笠でハッピー(^_^)!

f:id:Housaki_44:20180214111454j:plain

 

『THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!!初星宴舞』のLV、に行ってきました。

どうもです!

 

今回は、「アイドルマスター」のライブTHE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!!初星宴舞』に行ってきましたので、その感想を書きたいと思います。

 

その前に言っておきたいことが!

実は、自分、ライブに行ってきましたが、「アイドルマスター」に関しては、超初心者なんですよね(^_^;)

 

元々、興味はあったのですが、他のアニメを見たり追いかけたりしていて、見る機会が無かったのですが、友達がアイマスファンということで、すすめられたの機に「アイマス」の世界に入ってみようと思い、その友達に色々と教授受けながら、アニメ見たり、スマホゲームをしたり、曲を聴いたりしていました。

 

といっても、アイマス」の世界に入ってまだ日が浅いので、曲も多くは知っていないのです・・・(-_-;)

それなのに、ライブに行くのか!?とお思いの方もいるかもしれませんが、元々、ライブというものに興味がありましたし、友達とならいけるかな~と思い、今回、行っちゃいました( ̄▽ ̄)

 

ということで、今回の『THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!!初星宴舞』の感想は、アイマス」の超初心者が、初めて参加したライブということをご承知の上、あたたかい目でお読みいただければと思いますm(_ _)m

 

 

 

◯ライブ1日目(LV)

さて、改めて、今回行ってきたのは、2018年1/6,7に開催された『THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!!初星宴舞』です!

 まぁ、ライブビューイングですけどね。

(→さすがに、いきなり幕張の本会場に行く勇気はない(^_^;))

 

今回、自分のライブビューイングの会場は、TOHOシネマズ上野

f:id:Housaki_44:20180108220005j:plain

 

開演時刻近くに入場すると、劇場内にはたくさんの人が。

確か、映画館のチケットの掲示板には完売と書いてあったから、満席のようです。

f:id:Housaki_44:20180108220001j:plain

LVとはいえ、初めての「アイマス」ライブなので、『上手く盛り上がれるのか・・・。』などと不安もあり、開演前から緊張していました(>_<)

 

 

そして、開演時刻数分前に劇場内へ入ると・・・、

ファイト!ファイト!

と聞こえ、「えっ!?もう始まっているの!!??」と焦りましたが、ライブ自体は始まっていなく、どうやら、『紅白応援V』という曲が流れていて、ウォーミングアップみたいな感じで、皆さん、ライブ始まる前から盛り上がっていました!

 

そして、社長の挨拶と小鳥さんの注意事項があり(何で、小鳥さんまでシルエットだったんだろう・・・。)、いよいよライブが始まります!

 

本会場がふと暗くなった矢先、大音量で『THE IDOLM@STER』がかかり、ライブスタート!

LV会場も、一気にエンジンがかかり盛り上がっていました!!!

 

自分が『おぉ~!ライブが始まったのか~。』と思っていると、LV会場の方達も立ち上がり、「ハァイ!ハァイ!」という合いの手もあり、ライブ開始早々に、アワアワする自分(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)アワアワ

 

とにかく、見よう見まねで電気棒を振っていました( ̄▽ ̄;)

あっ、ちなみに、電気棒は、アイマスファンの友達に貰いました。

 

しかし、電気棒振ろうにも、「どの色をつければいいんだ!?」と焦る時もありましたが、その時も周りの方の電気棒の色を見て何とか(^_^;)

 

 

最初の歌が終わり、出演者の挨拶が。

そこで、出演者が自己紹介すると、本会場では「◯◯(名前)~!」や「わぁ‶~!!!」と、まさに叫び声みたい声がして、それは、LVの会場でも聞こえていました。

きっと、かなりの熱狂的なファンなんでしょうね(^_^)

 

OPトークも、とても面白かったです!

OPトークにも花が咲き楽しかったですが、次の歌へ。

個人的には、次の歌にいく時の「次は、この曲です!」が何か好き( ̄▽ ̄)

 

そして、怒涛のように、次々と歌が!

まぁ、ライブですからね。当然なんですが。

 

盛り上がる歌や落ち着いた感じの歌などなど、様々な歌があり、楽しかったです!

正直、自分は、上で話した通りまだまだ「アイマス」に関しては超初心者なので、知らない歌の方が多かったですが、それでもとても楽しかったです!

 

盛り上がる歌では、周りのアイマスファンの方の合いの手も面白かったですし、そう言う歌を聴いていると、こっちまでノッテきてしましますよね!

落ち着いた感じの歌では、「あ~。良い歌だな~。」としみじみと感じていました。

 

1日目の歌の中で個人的に印象に残っているのは、まずは、『LEMONADE』

サビの部分の「レモネ~ド♪」の繰り返し部分が何かクセになるんですよね~。

帰りの電車の中、頭の中では「レモネ~ド♪」がループされるほどに( ̄▽ ̄)

 

それと、沼倉さんが歌った『Next Life』

歌ももちろんすごかったですが、踊りが本当にすごかったです!!

もう、キレッキレでもう本当にすごいという言葉しか出てこなくなる程にすごかったんです(・∀・)!

 

歌って踊れて、声優さんって本当ににすごいな・・・。

 

さらに、『聖炎の女神』もカッコよくて盛り上がる歌で、聞いていて楽しかったです!

『合言葉はスタートアップ!』は、自分も知っている歌だったので、こちらも楽しかったです!

やはり、知っている歌だと、より楽しいですし盛り上がりますね(^_^)

 

そして、たかはしさんの『隣に・・・』は、すごく良い歌でした( ̄▽ ̄)

もし、自分が、「アイマス」に対しもっとのめり込んでいて、長年、「アイマス」を応援していて、それであの歌を聴いたら、きっと泣いただろうな~と思う程に、良い歌でした。

聞き入ってしまいました。

 

 

歌ももちろん良かったですが、合間のトークもとても面白かったです(^_^)

1日目は、新年の抱負などについてトークしていました。

ライブは、合間のトークも聞き逃せませんね!

(トイレ行く暇がねぇ!と思いました(^_^;))

 

そして、楽しい時間もあっという間に過ぎ、最後の歌も盛り上がり、終演・・・かと思いきや!

アンコール!アンコール!

と、アンコールが!

 

本会場・LV会場でもアンコールの声が高まり、「来るか!?」と期待していると、社長が(画面上に)現れ、何とここで新情報が発表されました!

新情報は多かったので、ぜひ、公式サイト等でご確認ください。

 

新情報の発表も終わり、アンコールで出演者達が戻ってきました(・∀・)!

 

歌が終わると、出演者達の最後の挨拶へ。

涙する方もいまして、「アイマス」のライブに一生懸命で思い入れがあるんだな~と強く思いました!

 

そして、本当に最後の歌『ToP!!!!!!!!!!!!!』が流れ始め、本会場もLVも大盛り上がり!!!!!

電気棒も光り、さらに、オレンジ色の電気棒も輝き、「あ~、ライブって良いもんだな~。」と思い、1日目は終了しました。

 

ライブが終わった後、LVの会場では、誰かが「お疲れ様でしたー!」と言うと、周りの方々が、それに答えるように「お疲れ様でした!」と返していたのが、良かったですね(^_^)

 

 

◯ライブ2日目(LV)

友達が2日目のチケットも取ってくれたこともあり、『初星宴舞』の2日目もLVにて参加しました。

 

2日目もTOHOシネマズ上野でのLV

 

時間まで、秋葉原で時間を潰していました。

秋葉原ホビー天国に行くと、“アイドルマスター名刺交換所”となるものが。

f:id:Housaki_44:20180108220004j:plain
こういうところもあるんですね~( ̄▽ ̄)

 

自分も、前に、アイマスファンの友達と飲みに行った時に、その友達のアイマス仲間の人たちから、名刺を頂きましたが、よくできていますよね~。

もう、名刺から、その推しキャラへの愛が伝わってきます(^_^)

プロデューサーの皆さんも、この名刺交換所を利用されてみては。

その時は、ちゃんとルールを守りましょう。

f:id:Housaki_44:20180108220003j:plain

 

ちなみに、秋葉原ホビー天国の3Fにあります( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20180108220002j:plain

 

と、時間も潰れたので、LV会場へ。

2日目は、前日よりも早めに、劇場内へ入りました。

準備をしていると、1日目同様に『紅白応援V』が始まりました!

掛け声がスクリーンに出たことや前日に聞いていたこともあり、2日目は一緒に「ファイト!ファイト!白組ファイト!」(自分は、白組側でした)をやりました(・∀・)!

 

自分、この『紅白応援V』好きかも。

 

と、ウォーミングアップも済むと、前日同様に社長の挨拶と小鳥さんの注意事項がありました。

そう言えば、その挨拶と注意事項の時、本会場の方では、「はぁい!」という返事をしていた方もいましたね。(LVの方にも聞こえていましたよ。)

きっと、良い人なんでしょうね( ̄▽ ̄)それか、ノリの良い人か(^_^;)

 

あと、驚いたのは、1日目でもやっていたのですが、協賛企業をみんなで言うのは、良いですね(^_^)

主催だけではなく、協賛企業も大切ですかね。

そう言えば、友人が「協賛企業は覚えていた方がいいよ。」と言っていたが、こういうことだったのか・・・。

 

 

と挨拶と注意事項が終わると、ライブスタート!!

最初の歌は前日同様、『THE IDOLM@STER』から始まり、テンションのエンジンも上がっていきました!

そう言えば、話によると、今回、この『THE IDOLM@STER』は、“初星mix”ver.らしい。

自分には、元々のオリジナルとの違いが分かりませんが、きっとファンの方なら分かったのでしょう( ̄▽ ̄)

 

あー、違いの分かる人になりたい。

 

まずは、出演者たちの挨拶。

出演者達の挨拶では、中には、お決まりの挨拶もある方もいまして、そういうのを知る・覚えるとまた楽しいだろうな~。

それにしても、たかはしさんの“ご参パイ”挨拶には虚を突かれましたね(^_^;)

まぁ、すごくご利益がありそうですけど( ̄人 ̄)パンパン

 

挨拶も終わり、歌が始まります!

次々と歌が来て、ファンの人の熱量が本当にすごかったです!

 

それと、次の歌が始まり、イントロの部分で「おぉー!!!!!」とテンションが上がる場面が何度もあり、「たった数秒のイントロでよく分かるな~。」と思いました。

その「おぉー!!!!!」の大きさで、期待していた歌か分かりますね( ̄▽ ̄)

中には、「うそ・・・、マジで!?」という声も聞こえ、ファンの皆さんでも予想を超えた歌だったんでしょうね(^_^)

 

2日目も、どの歌もすごくて良かったです!!

 

個人的には、今井麻美さんの『細氷』や平田さん・沼倉さんの『ブルゥ・スタア』は、すごくて聞き入ってしまいましたね~。

 

そして、釘宮さんの『全力アイドル』と若林さんの『いっぱいいっぱい』は、合いの手がものすごかったです!

 

2日間のライブの中でも、1位2位を争う程の大盛り上がりでした(・∀・)!

も~う、熱量が半端なかったです!

 

特に特に、若林さんの『いっぱいいっぱい』のサビの

いっぱい!!いっぱい!!いっぱい!!いっぱい!!

を初めて聞いた時は、あまりの迫力に圧倒されました(>_<)

しかし、すごく盛り上がっていたので、初心者の自分までついノッテしまいました!

 

 

そして、2日目のトークも面白かったです(^_^)

2日目は、新春ということもあり、プロデューサーの方々が書いた新年の抱負をキャストさん達が選んで、それを絵馬に書き発表するということと、おみくじをやりました。

 

絵馬のやつでは、選ばれた人がカメラに抜かれる方もいましたが、すごく良い笑顔でした(´∀`)

それは、推しの方に選んでもらうんだから、嬉しいよね。

 

 

2日目ということもあり、勝手が分かってきたこともあり、超初心者の自分も盛り上がれ、とても楽しかったです!

 

しかし、楽しい時間過ぎるのが早く、最後の歌へ。

最後の歌も終わりましたが、もちろん、アンコールが始まります!

 

と、1日目と同様に社長が現れ、新情報を。

自分が覚えているのは、“ミリシタ”に『READY!!』が追加されるという!

自分は、“ミリシタ”もやっていますし、『READY!!』は知っている歌なので、嬉しかったですね~(^_^)

 

アンコール歌もかなり盛り上がりましたね!

 

そして、最後の挨拶。

出演者達の挨拶を聞いていると、「アイマス」に対して愛を持っているんだな~と思いました。

これは、アイマスファンことプロデューサーの人達も、応援したくなりますね。

 

そしてそして、本当に最後の歌。

もう、本会場もLV会場も、最高潮に盛り上がりました!

自分も、グッと引き込まれ、本当に楽しかったです!

 

 

そして、盛り上がったライブも終わりました。

でも、ライブが終わると、本会場やLV会場でアイマス最高!(パパンパパンパン!!)」と最後の最後まで、「アイマス」への愛を感じるライブでした。

 

 

◯まとめ・感想

超初心者ながら感想を書いてきましたが、今回、初めて「アイマス」のライブに参加しましたが、とても楽しかったです!

まぁ、超初心者ということもあり、ノリきれなかった場面が多々ありましたが、それでも充分に楽しかったです!

 

歌に踊りにトークに。楽しい時間を過ごしました( ̄▽ ̄)

 

いつかは、ライブ会場の現地へ!・・・と言いたいところですが、まだまだ「アイマス」に関しても、ライブに関しても初心者なので、まずは「アイマス」に関して理解を深めることろからですかね(^_^;)

 

アニメ見たり、スマホゲームしたり、歌を聞いたりなどしていきたいと思います!

そして、まずは、プロデューサーと名乗れるくらいになるのが、目標ですかね。

 

 

今回、ライブに誘ってくれた友人や共に参加してくださった方に感謝し、「アイマス」の世界へ飛び込んでいきたいと思います!

 

アイマス」ファンの皆さん、未熟者の自分ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

今回、『THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!!初星宴舞』 に参加された皆さん、お疲れ様でした!

 

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

 

年も明け、2018年となりましたね。

 

 

昨年はトークショーなど、色々なイベントに参加して、充実した一年でした。

 

そして、やはり、去年は、アニメの舞台に多く訪れました。

 

といっても、場所は、埼玉県飯能市と神奈川県横須賀市くらいですが。

 

でも、行った回数は多かったですね?

 

特に、横須賀は!

 

 

 

っと、新年になったのに昨年の話ばかりでしたね(^_^;)

 

さて、2018年の目標というか、やはり、作品の舞台の地には、たくさん行きたいですね。

 

飯能市横須賀市はもちろんのこと、特に行きたいのは、広島県竹原市

 

たまゆら」の舞台の地ですが、一昨年は行ったのですが、昨年は行けなかったので、今年は行きたいのです!

 

10月の下旬にやっている『憧憬の路』にも行きたいですが、春頃に行き、桜も見たいですね( ̄▽ ̄)

 

 

そして、あとは、「ハイスクール・フリート」!

 

2018には、「はいふり」のアプリが配信されるということで、楽しみです!

 

さらに、春頃には、「はいふり」の放送2周年記念イベントが開催されるとかなんとかで、そこで、「ハイスクール・フリート」の第2期がくるか!?と、今から楽しみです!

 

 

ヤマノススメ」では、第3期が放送されるので、また、「ヤマノススメ」で盛り上がりたいです!

 

また、飯能に行きたいな〜( ̄▽ ̄)

 

 

アニメも見ていきますが、スマホのアプリゲームもやっていきたいな〜と思っています。

 

今は、“ららマジ”と“アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ”をやっていますが、他にも、色々とやりたいなーと思っています。

 

“きららファンタジア”とか気になっていますので、やろうかと思っています。

 

 

 

まぁ、長々と話してきましたが、ざっくりと今年も、思う存分、楽しく遊んでいこうと思います!

 

このブログも、続けていこうと思っています。

 

まぁ、イベント等に参加した時に感想等を書くので、更新頻度は低いのですが、今年はできるだけ更新していきたいと思いますので、こちらもよろしくお願いします。

 

 

今年も、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

“はいふり福引トークショー”『横須賀でハッピー!!』に行ってきました。

どうもです!

 

今回は、横須賀×「ハイスクール・フリートのコラボ企画の“福引でハッピー!”スペシャトークショー『横須賀でハッピー!!』に参加してきましたので、その感想を。

 

 

 

◯『横須賀×「ハイスクール・フリート」福引でハッピー!』とは

『横須賀×「ハイスクール・フリート」福引でハッピー!』は、横須賀で開催されていた「はいふり」とのコラボ企画で、そのイベント内容は、

市内の店舗と連携し、横須賀が舞台のTVアニメ「ハイスクール・フリート」とのコラボ企画第3弾、横須賀×「ハイスクール・フリート」福引でハッピー!を開催いたします。
等身大パネルの置いてある市内34店舗でお買いものをして、キーワード「はいふり福引券ください」を伝えると、金額に応じ「ハイスクール・フリート」福引券・福引補助券が貰えます。
集めた福引券は、年3回開催される福引抽選会にて福引券1枚につき1回、福引補助券5枚につき1回抽選ができ、非売品オリジナルグッズをプレゼントいたします。

(※『横須賀観光情報“ここはヨコスカ”より引用』)

というイベントです!

 

1000円以上で福引本券(1枚で1回抽選)を、200円以上で福引補助券(5枚で1回抽選)を貰えます。

 

そして、その抽選会は全部で3回行われるのですが、今回がその最後の抽選会でした!

さらに、その抽選最終日には、スペシャトークショーが開催されるとして、たくさんの人が応募されたそうです!

 

自分も応募し、何とか、当選することができましたので、参加してきました!

 

 

◯“「はいふり」福引”に行ってきた。

さて、はいふり福引・スペシャトークショーの当日(12/9)で、トークショーは夜なのですが、福引は10:00~14:00の時間帯でしか引けないので、ということで、横須賀へ。

 

今回、福引とトークショーの会場は、“ヨコスカ・ベイサイド・ポケット”

ということで、最寄りの汐入駅へ。

f:id:Housaki_44:20171212211610p:plain

(せっかくなので、新規追加された「はいふり」カメラのフレームを使ってみました。)

 

駅から歩いて、数分。

“ヨコスカ・ベイサイド・ポケット”に到着!

f:id:Housaki_44:20171212211630j:plain

“ヨコスカ・ベイサイド・ポケット”内に入ると、ミケちゃんとシロちゃんがお出迎え( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171212211612j:plain

可愛い~(・∀・)!クリスマス感、満載(^_^)

 

物販会場は2階、福引・・・開場?じゃなくて、会場は、3階でした。

f:id:Housaki_44:20171212211616j:plain

 1階にいても、3階の福引会場の盛り上がりが聞こえます( ̄▽ ̄)

 

近くには、物販の一覧が。

f:id:Housaki_44:20171212211614j:plain

どれも欲しくなりますね~(・∀・)

 

まずは、物販でグッズを買おうと2階へ。

思ったよりも人も少なかったです。

 

グッズのサンプルも一部展示されていました。

f:id:Housaki_44:20171212211618j:plain

メイちゃんのフィギュアも展示されていました~。

f:id:Housaki_44:20171212211619j:plain

 実物を見ると、さらに欲しくなりますね!!(撃て撃て魂~!)

 

ということで、自分は、クリアファイルセットとマフラータオルを購入!

f:id:Housaki_44:20171212211620j:plain

ミケちゃん、可愛い!!

 

グッズも買ったので、福引に行こうとしたら、2階の端にブースが。

それは、アニメの舞台を巡る『聖地巡礼』を楽しめるためのアプリ“舞台めぐり”のブースです!

f:id:Housaki_44:20171212211622j:plain

そして、今回、このチラシのQRコードを読み込むと、この“舞台めぐり”で使える特別のARが貰えるのです!

自分は、始めたばっかりでしたが、“舞台めぐり”はやっていたので、特別ARをゲットしました!

 

特別ARもゲットし、いよいよ福引へ。

福引会場の3階に着くと、大勢の人が( ゚Д゚)!

f:id:Housaki_44:20171212211629j:plain

大勢いたこともあって、盛り上がっていました!

 

まずは、回数の受付。中には、大量に福引券を持っている方もいるので、何回引くかを確認してからということで。

f:id:Housaki_44:20171212211623j:plain

まぁ、自分は、福引本券を1枚しか持っていなかったので、1回しか引けませんが(^_^;)

 

ちなみに、「はいふり」福引の景品は、こちら。

f:id:Housaki_44:20171212211624j:plain

まだ出ていなかった1等のトイレットペーパー1年分など、目白押しの景品がたくさん!

 

自分が福引の列に並んでいると、「カランカラーン♪♪」と何と、1等のトイレットペーパーが当たったのです!さらにその後、特別賞のオリジナルスカジャンも当たり、会場は大盛り上がり(・∀・)!

 

会場も盛り上がる中、自分の順番が近づいてきました。

福引を回している方を見ていると、かなりの回数を回している方が。

 

・・・と、ここで気になる会話が。

スタッフ「今、引いた回数を電卓で計算しますね。」(えっ!?電卓で!!??)

         「191回です!」(191回( ゚Д゚;)!!!???)

並んでいた方「まだ半分もいってないじゃん(笑)」(半分いってないのΣ(゚Д゚)!?)

 

そして、少し経った後、

スタッフ「あと、188回~!」(188回!!!???)

 

はいふり」福引をやられる方、めちゃめちゃ引く回数が多いんですよね(^_^;)

まぁ、その分、福引券を貰っているということで、ということは、それだけ横須賀で色々と購入したということなんですよね( ̄▽ ̄)

 

そして、いよいよ自分の番。

自分は、1回勝負。いざ!・・・・・・・・、

 

 

結果は、ポケットティッシュでした(^_^;)

f:id:Housaki_44:20171212211628p:plain

まぁ、今まで「はいふり」福引を引いてなかったので、ポケットティッシュでも嬉しいです(^_^)

 

福引も1回だったのですぐに終わってしまい、することもなくなってしまったので、“ヨコスカ・ベイサイド・ポケット”を一旦離脱することに。

 “ヨコスカ・ベイサイド・ポケット”を離脱し、近くの“ドブ板通り”へ。

f:id:Housaki_44:20171212211633j:plain

 

ドブ板通りをフラフラしていると、はいふり」キッチンカーのところへ。

f:id:Housaki_44:20171212211641p:plain

 

f:id:Housaki_44:20171212211638j:plain

今回は、ホットもあったので、自分は、主計科のホットドリンクを注文( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171212211639j:plain

温かくて甘くて、美味しかったです(^_^)

 

あと、キッチンカーが止まっていたスペースには、「はいふり」の横須賀女子海洋学校の入学お祝いの垂れ幕が。

f:id:Housaki_44:20171212211640j:plain

そして、ちなみに、特典のブロマイドはシロちゃんのでした。

f:id:Housaki_44:20171213214614j:plainやはり、可愛い!!

 

 キッチンカーで温まった後、向かいの“ヨコスカドブイタステーション”へ。 

f:id:Housaki_44:20171212211635j:plain

ここでは、「はいふり」のスタンプラリーのタンブラーなどが発売されています。

今回は、そのはいふり」ドリンクスタンプラリーのビジュアルで描かれたスカジャンを着た艦橋組の缶バッチが発売されているということで買いに来ました。

 

そこで、ドリンクスタンプラリーの台紙もついでにいただいちゃいました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171213214613j:plain

缶バッチはブラインドで、2個買いました。

その結果は、リンちゃんが出ました!2個とも。

f:id:Housaki_44:20171212211645j:plain

う~ん、リンちゃん推しになっちゃいそう( ̄▽ ̄)

 

その後、横須賀中央駅へ。

f:id:Housaki_44:20171212211647p:plain

しかし、情けない話、自分、ここ数日体調が悪かったこともあり、ちょっと気分が悪くなり、休憩しようと近くのネットカフェへ。

と、トークショーの時間までそのまま休憩してました・・・(-_-;)

 

 

◯「はいふり」福引トークショー『横須賀でハッピー!!』

ネットカフェで少し休憩したこともあり、何とか、気分も良くなり、再び“ヨコスカ・ベイサイド・ポケット”へ向かうことに。

(横須賀中央駅前のイルミネーションが綺麗でしたよ(^_^))

f:id:Housaki_44:20171212211648j:plain

 

ということで、戻ってきました。“ヨコスカ・ベイサイド・ポケット”へ。

f:id:Housaki_44:20171212211649p:plain

整理番号順に受付をし、会場内へ入場。

f:id:Housaki_44:20171213214615j:plain
開演時間まで時間があったので、受付時に渡されたアンケートを記入していました。

アンケートは、こんな感じでした。

f:id:Housaki_44:20171212211652j:plainf:id:Housaki_44:20171212211653j:plain

皆さんは、どうですか(^_^)?

 

とアンケートを書いて待っていると、いよいよ開演!

夏川椎名さんとLynnさんが、スカジャンを着て登場!

Lynnさんのスカジャンは、今回のためのオリジナルスカジャン!

とても似合っていました( ̄▽ ̄)

 

今回は、はいふり」ラジオの公開録音という形を取っているようです。

 

 

挨拶の後、まずは、いきなりの『あいうえお作文』

横須賀が舞台ということで、「よ」・「こ」・「す」・「か」で、横須賀を応援する感じのあいうえお作文を。

 

まずは、Lynnさんからで、Lynnさんは、横須賀といえばのスカジャンを押しだしたあいうえお作文でした(^_^)

次に、夏川さんは、これまた横須賀の名物グルメよこすか海軍カレーに焦点を当てたあいうえお作文でした!

 

あいうえお作文の後は、軽くOPがあり、いきなりのお知らせコーナーへ。

ファンの中では、やはり、「ハイスクール・フリート」の第2期を期待していたのでは( ̄▽ ̄)

 

すると、スクリーンには、『特報』の文字が!

特報の文字に、会場は一気に盛り上がりました(・∀・)!!

そして、その特報とは・・・・・、

 

 

 

ハイスクール・フリート」のスマホアプリゲーム化が決定!

 

うぉぉ~( ゚Д゚)!!!「はいふり」のスマホゲーム!!

f:id:Housaki_44:20171215043720j:plain

これは、楽しみ(・∀・)!

ジャンルとしては、リアル海戦ゲームらしい。

はいふり」らしいゲームになりそうですね( ̄▽ ̄)

 

さらに、会場の特報映像では、何と、新キャラも出てきていて、スマホゲーム化だけではなく、ゲームに登場する新キャラの方も期待ですね!!

配信は2018年の予定で、今から配信が待ち遠しいです(^_^)!

 

 

そして、お知らせ2つ目として、“World of Warships”とのコラボ第2弾も決定!

コラボビジュアルも可愛らしく、五十六仕様の迷彩には、笑いと拍手が起きていました(^_^;)

“World of Warships”は気になっていたから、これを機に始めようかな~( ̄▽ ̄)

 

 

お知らせ3つ目は、ハイスクール・フリート」の再放送が決定!

また、TVで「はいふり」が見れるんですね(・∀・) !

 

お知らせは以上です。

 

 

お知らせコーナーの次は、トークコーナー。

ここで、トークの話題を決めるためのルーレット(「はいふり」ラジオで使用されていたもの・・・?)が登場。

何か、バージョンダウンしていたみたい(^_^;)

 と、ルーレットを回します。

(ここからは、簡潔にまとめるために箇条書きでいきます。)

 

まずは、『最近の悩み』。

○夏川さん

・前髪を切り過ぎた(-_-;)

→何か、上手く伝わらないみたいです。

 

○Lynnさん

久保ユリカさんにLINE既読無視されている。

→ご飯のお誘いを一度断ってしまい、その後、再び、お誘いの連絡をしたら返事が返ってこないという。

 

 

次は、『料理について』。

○夏川さん

・クッキーを作っていたが、材料の計量を間違えてしまい、失敗してしまった。

→水分が多いと固くなり、水分を少なく(粉多め)で焼いたら柔らかくなることを発見したという。

 

 

続いては、『晴風の決まりです!』のコーナー

晴風の艦内ルールを決めるというコーナー!

話によると、今まで、1つもルールが決まっていないという(^_^;)

 

1つ目のルール案は、『電気を消灯して寝る』ということ。

豆電球ではなく、真っ暗にして寝るのが快眠に繋がるという案。

会場でも、思ったよりも豆電球を付けて寝ている方がいました。

 

 快眠は大事~ということで、採用の流れ・・・と思いきや、そこで夏川さんの待ったが。

晴風は船で海の上だから、夜間では目立たなく危ないのではという意見が。

ということで、却下!

 

 

2つ目は、『食事にはみんなの苦手な食材を入れなければいけない』という案。

苦手な食べ物を克服しなければいけないという観点からの発案。

 

しかし、『“みんな”の苦手な食材を入れなければいけない』ということは、それだけでかなりの食材の量が。

約30人いる晴風ですが、嫌いな食材が多少被っていたとしても、20種類近くの食材を使うことに。

となると、料理を作る側は超大変(>_<)!

夏川さん・Lynnさんお二人共、「美甘ちゃんが大変!」や「美甘ちゃん、炊飯器と一緒に実家に帰っちゃうよ!」と、美甘ちゃんを心配してました。

ということで、却下!!

と今回も一つも決まらず、次へ。

 

 

そして、お次は、特別ゲストの登場!

今回の特別ゲストは、何と、横須賀市長の上地克明氏衆議院議員小泉進次郎です( ゚Д゚)!

まさかのすごいゲストで、会場は超盛り上がりました(・∀・)!

(今日一の盛り上がりだったかな( ̄▽ ̄))

 

上地市長も小泉議員、お二人とも、スカジャンをビシッと着こなしておられました!

両端に上地市長と小泉議員、真ん中に 夏川さんとLynnさんが並ぶという、何ともすごい光景を拝まさせていただきました( ̄人 ̄)

 

はじめに、お二人からの挨拶を頂きました。

まずは、上地市長からで、

・横須賀に移り住んだ方もいて、とても嬉しい。

(→自分も、横須賀に住みたいな~( ̄▽ ̄))

・市長も「はいふり」の続編を楽しみにしている。

→ここで市長の圧力(^_^;)?をかける!?

市長の力があれば!

横須賀に来れば良い事がある!

 

続いては、小泉議員からで、

・政治の演説会ではこんなに人は集まらない。

(→いやいや、小泉議員の演説なら、たくさん人集まるでしょう(´∀`)

 というか、自分も聞きに行きたい。)

・この時期の政治家の宿命として、多くの忘年会に参加する。

→この「はいふりトークショーの前にもいくつか行ってきた。

→しかし、トークショーから見たいと思い、早めに来てくださった。

 

・夏川さんのクッキーの話をすごく評価( ̄▽ ̄)??

→「焼くと、柔らかいものは固くなり、固いものは柔らかくなる、って哲学的なんだけど、何を言っているのか・・・(^_^;)」

→小泉議員はそのことを、『何事もやってみなくちゃ分からない!』とまとめていました(^_^)

 ・「はいふり」も横須賀を盛り上げてくださったが、これもやってみなくちゃ分からなかった!

 

・小泉議員とさかくらさんは、中高の先輩後輩の関係なんだとか。(( ̄▽ ̄)ヘェ~!!)

『横須賀で和菓子で言えばさかくらさん』が、今では『「はいふり」と言えばさかくらさん』に!(さかくらさんには、お世話になっていますm(_ _)m)

 

・国も観光に力を入れていて、その中でも“アニメツーリズム”に力を入れている。

→横須賀が、“アニメツーリズム”で成功するかが、横須賀の将来を、そして「はいふり」の将来!?がかかっていると。

 

・最近感じたアニメの力⇒“ワンピース歌舞伎”

→あれは“ワンピース”や歌舞伎を知らなくても楽しめる。

→それをきっかけに、歌舞伎などの伝統芸能に興味を持ったり、アニメに興味を持ったりする。

→いつかは、「はいふり」歌舞伎!!??

 

・(今日来た人で)横須賀市以外の方?

→ほとんどの人(約9割)が手をあげる(・∀・)/ハーイ!!

⇒住民票を持ってきた人は?

→2名程手を上げる。(えっ!?住民票まで!!??すごい!自分も移したい!!)

 

・最後に、望んでいるのは、「はいふり」だから、実際の横須賀の高校と何かやって欲しい。

→高校の演劇部とコラボして、はいふり歌舞伎!!??

 

 

と、盛り上がった特別ゲストコーナーも終了。

 

 

そして、EDへ。

最後のお知らせコーナー。

・グルメスタンプラリー第2弾が開始。

スマホアプリ“舞台めぐり”に「はいふり」が登録。

コミケ出展

 と、ここで一旦(公開録音)終了。

 

アフタートークとして、もう一つ情報が。

それは、はいふり」放送から2周年の来年の4月に、記念イベントが開催されるという!

まだ、公式からのTwitter等での正式発表がまだなので、今後の情報発表に期待!

 

イベントビジュアルがクリスマス感があり、会場にはクリスマスツリーも飾られているのに、クリスマスの話を全くしなかったね、というオチもあり、楽しかったトークショーは終了。

 

 帰る前に、ステージを撮影。

f:id:Housaki_44:20171215043719j:plain

 会場全体も撮ってみました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171212211701j:plain

そして、トークショーも終わり、家路につきました。

 

※お知らせ・情報の整理

・「はいふり」のスマホゲーム化→リアル海戦ゲーム。2018年配信予定。

・“World of Warships”とのコラボ第2弾→2018年初頭より順次実施予定。

・再放送決定→BS11にて、2018年1/6(土)25:30から。

・グルメスタンプラリー第2弾開始→2018年2/28(水)まで。景品もあり。

よこすか×ハイスクール・フリート グルメスタンプラリー2|イベント|横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」

スマホアプリ“舞台めぐり”に「ハイスクール・フリート」が登録される。

行けるアニメ! 舞台めぐり

コミケ出展→THEキャラのブースにてグッズ発売。

コミックマーケット93 参加決定|ザッキャラ本店

 

 

◯まとめ・感想

まずは、「はいふり」福引。とても面白かったです!

自分は、1回しか引けませんでしたが、とても楽しかったです(・∀・)!

この「はいふり」福引は福引そのものは3日間だけの開催でしたが、福引券が貰えるのは長期間やっており、Twitter等を見ると、「はいふり」ファンも楽しまれていたようでした。

そして、最終日には、「はいふり」福引トークショー『横須賀でハッピー!!』も開催されるという。

トークショー、とても楽しかったです!

まさか、特別ゲストで上地市長と小泉議員がご登場されるとは思ってもみませんでした!

ああいった立場の方達が、アニメのトークイベントに登場してくれて、作品をしっていてくださるというのは、ファンとしてとても嬉しいです(^_^)

 

そして、「はいふり」の新たな展開として、まずは、グルメスタンプラリー第2弾の開催。

自分は、前回のは、あまりできなかったので、今回は、せめて半分以上は行きたいと思っています( `ー´)ノ!

横須賀で美味しいもの食べたい!

さらに、新しい展開と言えば、「はいふり」のスマホアプリゲーム!

これは、まだ具体的な情報は出てませんが、これも期待ですね!!

 

放送終了から約1年半経ちますが、こういったトークショーイベントやスマホアプリなど、色んなことをやってくれるのは嬉しいです!

そして、グルメスタンプラリーなど、横須賀の街や商店街の協力とご理解を得られているのは、本当に嬉しいです!

感謝極まりないですm(_ _)m

これからも、横須賀の方と交流しつつ、そして、横須賀に訪れる身として「はいふり」ファンとして、お店とかで失礼のないように、心掛けていきたいです。

 

 

 

まだまだ「はいふり」こと「ハイスクール・フリート」は、様々な展開があるので、これからも全力で追いかけていきたいと思います!

 

これからも、「はいふり」を、そして横須賀市を、盛り上げていき、応援していきたいと思います(^_^)!

 

はいふりスマホゲーム?グルメスタンプラリー??

よ~し!やってやろうってんでい(・∀・)/!!!

f:id:Housaki_44:20171215043721j:plain

 

『「ヤマノススメ」キャンプフェスタ2017』(昼の部)、に行ってきました。

どうもです!


今回は、ヤマノススメキャンプフェスタ2017』の昼の部に参加してきましたので、その感想を。

 

 

◯「ヤマノススメ」について

ヤマノススメ」とは、イラストレーターのしろ先生が描くゆるふわなアウトドアアニメで、山の登りをする女の子の作品です!

その「ヤマノススメ」は、6/3の“ファンミーティング”というイベントで、続編となる第3期と新作OVAが発表され、先日、その新作OVAヤマノススメ〜おもいでプレゼント〜」が公開され始めた作品なのです!

そして、今回、『ヤマノススメキャンプフェスタ2017』というイベントが開催されることになり、参加してきました!

 

 

◯『ヤマノススメキャンプフェスタ2017-昼の部-』に行ってきた。

今回のイベント『ヤマノススメキャンプフェスタ2017』の舞台は、「ヤマノススメ」ではお馴染みの埼玉県飯能市の、“名栗げんきプラザ”という所です。

 

最寄り駅は、西武池袋線飯能駅からさらに約30分程行った正丸駅

自分も、久しぶりに西武池袋線に乗りました。

f:id:Housaki_44:20171113221556j:plain

とりあえず、まずは、飯能行のに乗り、飯能駅へ。


飯能方面へ向かう電車ということもあり、登山やハイキングの格好した方が多かったですね〜。
ということで、飯能駅へ。

f:id:Housaki_44:20171113221600j:plain

ですが、今回の目的地はここではないので、乗り換えて、正丸駅へ。


約30分、電車に揺られて、正丸駅へ到着。

f:id:Housaki_44:20171113221602j:plain
駅前には、『ヤマノススメキャンプフェスタ2017』に参加するであろう方々が、たくさん( ̄▽ ̄)

バスはまだ来ていなかったので、眠気覚ましと温まるために、缶コーヒーを購入。

そこには、

f:id:Housaki_44:20171113221603j:plain

あっ。ごめんなさい。

仕事じゃないです、はい(^_^;)

 

缶コーヒーで温まっていると、そこにバス登場。

もちろん、「ヤマノススメ」のラッピングバス!

f:id:Housaki_44:20171113221606j:plain
イベントごとに、ラッピングバスが動いてくれて、ありがたいことです(^_^)

自分は、この原作調イラストのバスへ乗車。


中も、アニメや原作マンガのワンシーンが展示されていて、相変わらず、すごいバス( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171113221828j:plain


そして、発車時刻になり出発しようとすると、向こうから、別のラッピングバスが。

アニメ調イラストのバスと、もう一台の原作調のバス。

f:id:Housaki_44:20171113221829j:plain

帰りは、アニメ調のバスに乗りたいな〜と見送りながら、バスは進んでいきました。


数十分して、バスは目的地である“名栗げんきプラザ”に到着。

f:id:Housaki_44:20171113221629j:plain

 

周りは、自然。久しぶりに、山の中に来たので、空気が美味しい!

f:id:Housaki_44:20171113221619j:plain

入り口には、ゲートバルーンとキャラのブラックが。

f:id:Housaki_44:20171113221632j:plain

ここまで来たんだな〜と染み染み思いながら、中へ入ると、まずは受付。


受付のところでは、「ヤマノススメ」でもお馴染みのムーマ君が出迎えてくれました。

f:id:Housaki_44:20171113221634j:plain

可愛い(^_^)

これは、ここなちゃんが気にいるのも分かりますね( ̄▽ ̄)


中へ進んでいくと、なんと、まずは階段!

f:id:Housaki_44:20171113221810j:plain

そして、山道のような通路!

f:id:Housaki_44:20171113221809j:plain
確かに、ここは、山の中だ!

間違いない( ゚Д゚)!


どの道がどこに繋がっているのか分からず、とりあえず、上まで行こうと進んでいくと、目の前には、何らかの列が。

近くのスタッフ方からチラシを貰い、『物販の列です。』と聞いたところによると、物販の列らしい。

欲しいグッズもあったので、その物販にに並ぶことに。

f:id:Housaki_44:20171113221637j:plain

列の近くには、フラッグがありました~。

会場の“名栗げんきプラザ”には、たくさんありました~。

 

列に並んでいると、本館の壁に自転車が立てかけてありました。

よく見ると・・・、

f:id:Housaki_44:20171113221642j:plain

はっ( ゚Д゚)!これは、痛自転車!

よくできていますね~( ̄▽ ̄)


痛自転車を見たり、貰ったチラシを見たり、この後はどう動こうかと考えながら並んでいましたが、思ったよりも進みが遅かったですね(^_^;)

f:id:Housaki_44:20171113221651j:plain

ここで、列の7割くらいですね~。この時点で約1時間少しくらいでしたかね。

物販の列で、約1時間半近く並び、何とか、お目当のクリアファイルをゲット!

 

公式物販の隣では、ゲーマーズの出張店もありました。

f:id:Housaki_44:20171113221654j:plain

 

せっかくなので、ランダム缶バッジを購入。

引き当てたのは、あおいちゃんのでした。

f:id:Housaki_44:20171113221657j:plain

せっかくなので、そのあおいちゃんの缶バッジを装着して、見回ることにしました。

 

ちなみに、物販スペースの近くには、一部グッズの見本が。

f:id:Housaki_44:20171113221655j:plain

f:id:Housaki_44:20171113221656j:plain

 

まずは、物販をやっていた本館の2階の“飯能市展示スペース”へ。

f:id:Housaki_44:20171113221700j:plain可愛い!

ここでは、飯能市の「ヤマノススメ」関連の展示スペースで、パネルや「ヤマノススメ」の紹介、聖地マップなどが展示されていました。

f:id:Housaki_44:20171113221701j:plain

f:id:Housaki_44:20171113221702j:plain

他にも、ふるさと納税に関するフライヤーも。

豪華なグッズが返礼品として貰えるので、興味のある方は、調べでみては。

f:id:Housaki_44:20171113221804j:plain


この後は、お腹が空いたこともあり、フードコーナーへ向かうことに。

その道中、“ひだまり山荘”の出展ブースも。

f:id:Housaki_44:20171113221706j:plain

本格的な登山グッズがあり、見ていて面白かったです(^_^)

f:id:Housaki_44:20171113221707j:plain


“ひだまり山岳”ブースの向かいには、メインステージが。

f:id:Housaki_44:20171113221704j:plain

午後に、ここでトークショーがあるところです。トークショー楽しみです(^_^)


進んでいくと、フード&ドリンクコーナー。

f:id:Housaki_44:20171113221710j:plain

ここには、タイムズマート・奥むさし飯能観光協会セブンイレブンが出展していました。

 
一通り見て、まずは、奥むさし飯能観光協会で、飯能限定のクリアファイルと手作りクッキーを購入。

f:id:Housaki_44:20171113221714j:plain

f:id:Housaki_44:20171113221830j:plain


そして、お昼ご飯は、タイムズマートにて、“とんじるのすすめ”と“焼きそばのすすめ”を購入。

f:id:Housaki_44:20171113221711j:plain

まぁ、要は、豚汁と焼きそばです。
(→冷静に要約。)

寒空の下で食べる温かい豚汁は、身体に染み渡りました( ̄▽ ̄)

焼きそばは、豚汁を食べている間に冷えてしまいましたが、野菜が多くて、とても美味しかったです!

 

タイムズマートさんでお昼を購入した時に、こんなものを貰いました。

f:id:Housaki_44:20171113221822j:plain

お、お嬢様聖水( ゚Д゚)!しかもサワー!

近くの広告には、『私の中の女神が目覚める』と。

f:id:Housaki_44:20171113221725j:plain

自分の中の女神・・・( ̄▽ ̄)

一体、どういうのだろう・・・・・。

興味を俄然ひきましたが、自分の財布の女神(仮)が、「お金が無いよ。聖水より節約。」と言ってきたような気がしたので、今回は見送ることに。

まぁ、要するに、お金が無いわけです( ゚Д゚)クワッ!!

 

豚汁と焼きそばを食べ終わりましたが、他にもフランクフルトとか売っていました~。

f:id:Housaki_44:20171113221730j:plain

それにしても、“とんじるのすすめ”って(^_^;)

いや、そういうネーミングセンス、好きなんですけどね!


お腹も膨れ、スタンプラリーの続きをし、移動しました。

次のスタンプは、炊事場のスタンプ

炊事場の近くに行くと、何やら人集りが。

f:id:Housaki_44:20171113221718j:plain

どうやら、焼きマシュマロ?をやっているようでした。
自分も、やってみたかったな〜。


スタンプを押し、最後のスタンプのところへ。
すぐ近くのキャンピングセンター前にあるスタンプを押し、コンプリート!

最後のスタンプは、「ヤマノススメ」のロゴが入ったスタンプ

f:id:Housaki_44:20171113221720j:plain

しかし、スタンプ台紙の押すところは丸なのに、なぜ、最後のスタンプだけが四角なのか・・・。

そんなことを思いながら、コンプリート特典を貰いに行きました。

コンプリート特典は、今回のイベントビジュアルのポストカード!

f:id:Housaki_44:20171113221825j:plain

良いですね〜( ̄▽ ̄)


スタンプラリーも終え、ふらふらしていると、昼の部のトークショーの時間が近くなったこともあり、メインステージへ向かいました。

 

 

◯昼の部トークショー

昼のトークショーでは、キャストの登場を待っていると、車がステージ裏に停車。

ちなみに、トークショーの開演時間近くまで、本館でお手洗いやコーヒーを飲んでいたりとゆっくりしていたら、自分がメインステージへ向おうと外へ出ると、ちょうど、キャストさん達がその車に乗るところに出くわすという( ̄▽ ̄)


まさかの出来事と、眠さと普段の性格から、ボケーっとしていて、上手く認識できなかったな(^_^;)
(→上手く認識って何だよ( ̄▽ ̄;))

せっかく、お近くでお目にかかれたので、しっかりと認識して、拝めば良かった(>_<)
(→ちゃんと認識のうえに拝むって、何やねん(^_^;))

 


さて話は戻して、開演時間になり、まずは、司会のムートン伊藤さんがご登壇。「ヤマノススメ」らしく、『ヤッホー!』の挨拶を。
実際に、山の中だからやまびこになるのではということで、一旦、BGMを切り、ムートン伊藤さんの『ヤッホー!』に対して、観客の大きな『ヤッホー!』が山中に響きます。
しかし、思ったよりは、やまびこにならず(^_^;)

開演早々、ガクッとコケたくなるような感じになりましたが、またこれが盛り上がるきっかけに。

 

そして、場も盛り上がり、いよいよ、阿澄佳奈さんと小倉唯さんがご登壇。

阿澄さんも小倉さんも、『ヤッホー!』挨拶を。

キャスト2人の登場で、場はさらに盛り上がります!


まずは、OPトーク

久しぶりのイベントで、さらに久しぶりの飯能。

まずは、『飯能市のイメージや思い出?』という質問では、小倉さんは、飯能市民会館周辺は行ったことあるが、あまり、飯能の街中を歩いたことはないという。

 

街中はあまり歩いたことにないと言っていましたが、ラッピングバスのことはご存じで、『今日、ラッピングバスで会場に来られた方は?』という質問に対し、参加者の多くが手を挙げていました!

そこで、司会のムートンさんは「えっ、ラッピングバス以外はどうやって来られたのですか?」という疑問には、会場から「自転車!」という声が。

 

自転車で会場まで来られた方もいるんですね~。

そう言えば、本館(物販スペース)のところに、自転車がありましたしね!

 

自転車の他にも、「タクシー!」という声が聞こえました( ̄▽ ̄)

タクシー・・・。大人ですね(^_^)

 

飯能市の話の中で、『飯能市から参加している方~?』という質問では、ちらほらと手が挙がりましたね。

飯能市のファンの方もいるんですね~。素晴らしい(´∀`)

 

飯能市と言えば、今回のイベントの会場となった“名栗げんきプラザ”は、こういったイベントをやるのは初めてなんだとか。

初めて開催されたイベントが「ヤマノススメ」というのは、何だか嬉しいですね(^_^)

 

自然豊かな“名栗げんきプラザ”。

そこから、『自然と触れ合う時間は?』という話になりました。

阿澄さんは、最近、井口さんと高尾山に登ったと。高尾山には、色々と美味しいものがあった!と、グルメの話に(^_^;)「美味しいに邪魔されているのでは!?」と思う程に、たくさんあったそうです。

 

そういうことなら、自分も一度、高尾山に登ってみたいです( ̄▽ ̄)

 

一方、小倉さんは、最近は、コンクリートの上しか歩いていないという・・・。

それを聞いて、阿澄さんが「どこかに閉じ込めれているの!!??」と心配していました(^_^;)

 

『キャンプはしたことは?』という話になり、阿澄さんは経験ありということで、小さい頃に親に“連れて行かれた”と。←ムートンさんが「連れて行ってもらったんですよね!?大丈夫ですか!?連れていかれたり、閉じ込められたりって!!??」とツッコミを(;・∀・)

それと、ひなたみたいに、家でテントを張ったこともあると言っていました。

 

確かに、ひなたみたい(・∀・)!

小倉さんは、(キャンプした)記憶がない、とまた心配されるという( ̄▽ ̄;)

 

  

OPトークの次は、「ヤマノススメOVAについてのトークコーナーへ。

 

まず、『「ヤマノススメOVAを観た~という人?』という質問では、参加者のほとんどが観たという。

中には、まだ見てない人もいましたが、阿澄さん・小倉さんが「逆に、見てない人がここにいるのは不思議で・・・、キャンプがしたい~!と思って来たのかな?」と。

 

劇場の関係で、まだ見れてないようです。

近くに、上映している劇場が無いとまだ見れてないかもですね。

 

 

OVAの話に戻り、小倉さんは、ここなちゃんが主役の話があるかも、という風の噂を聞いていたという。

台本を読んでいて、ここなちゃんとここなちゃんのお母さんと絆が見れて、感動しましたと。

 

確かに、自分も、OVAを見ましたが、本当に良い話でしたよね~(T_T)

ここなちゃんとお母さんの話は、泣きそうになる。

 

ムートンさんの素朴な質問で、『期間が空くと、自分のキャラを見失ったりとかは?』という質問に対し、阿澄さん・小倉さん共に、「そういうキャラあります!」と。

でも、ヤマノススメ」のキャラでは、そういうのはないらしいです。

 

OVAの見どころについては・・・、

小倉さんは、ここなちゃんの「ワッハハ~!」には、監督さんとかもこだわっていたという。ここなちゃん主役の話で、山の話というより、日常の話。1,2期などに繋がる伏線もあり、新たな角度から楽しめる。

ここなちゃん可愛さを楽しんでいただければ。(←一同、力強くうなずく。)

 

阿澄さんは、ひなたの幼少期の話で、泣くシーンに関して、監督さんなどからディレクションを受けたと。アニメーションが丁寧に作られていて、好きなキャラがより好きになる。第3期が楽しみになる。

 

 (いきなりの箇条書きですみませんm(_ _)m)

Q.子供の頃の思い出は?

・小倉さん:かくれんぼが得意で、友達の家でかくれんぼして遊んでいて、時間になると帰りの迎えが来る。このまま隠れて見つからなければ帰らずに済むと思い、隠れ続けていると、見つからないとザワザワし始めたので、騒ぎになる前に出ていった。

 

・阿澄さん:小さい頃、引っ越して、近所の子と文通をしていた。

     →ムートンさん:「実は、今日、その友人が・・・!」

      ↑もちろん、来ていません(^_^;)

 

このトーク中、風が吹き始めて、なぜか、みんな、ボーっと空を見上げる時間が( ̄▽ ̄)

山の中ならでは。

 

 

●「ヤマノススメ」みんなの思い出トークのコーナー

何と、ここで、鳴海杏子さんが登場!

鳴海さんは、「ヤマノススメ」の影響で、天覧山三つ峠などに登ったと。

→ムートンさん:阿澄さん・小倉さんと比べて、圧倒的経験力という。

 

阿澄さん(ひなた)・小倉さん(ここなちゃん)・鳴海さん(実技担当!?)

 

このコーナーでは、Twitterで事前募集した「ヤマノススメ」の思い出に関するトーク

○どの山に登っても「ヤマノススメ」ファンがいる!

○ここなちゃんが動物に話しかけていたが、自分もできるのではと話しかけてみた。

 →できなかったという(^_^;)

 小倉さん:ここなちゃんは、特別。選ばれし者。

○浪人中の支えだった。

○超インドアのオタクだったが、登山する健康的なオタクに。

○6/3の“ファンミーティング”での、3期決定に泣いた。

○色んな山に登ったが、最初に登った天覧山が一番ツラかった。

 →鳴海さん:私が一番最初に登った山は、高尾山。小さい頃から慣れ親しんだ

       山だったが、「ヤマノススメ」を見てから、色んな魅力に気付けた。

 →阿澄さん:次々と美味しいものが攻めてくるから気を付けて!

 →小倉さん:罠が!←阿澄さん:井口さん日本酒を飲んでましたよ!

 

○バイト嫌いな自分が、ケーキ屋でバイトし始めた。

飯能市に住んでいて、健康のためにウォーキングを始めた。今まで気付かなかった魅力に気づけた。

 →阿澄さん:ここなちゃんごっこしたくなった人もいるのでは?

多くの人が手を挙げる。

 →小倉さん:さすが、皆さん、仕事が早い!

 

 

●キャンプグッズ、ハイアンドローのコーナー

これは、出てくる2種類のキャンプグッズの値段の高い方を選ぶというゲーム。

 

1つ目は、インナー。

触り心地た機能性等を考えて、全員正解。

 

2つ目は、寝袋ことシュラフ

この問題も、全員正解。

 

3つ目は、雨具。

雨具を色々と見たり触ったりしてしると、小倉さんが「キャー!カメムシ!!」と、何と、雨具にカメムシが!

これも、山の中では・・・なんですね(^_^;)

 

カメムシ騒動もありましたが、引き続き、クイズへ。

何と、またもや、3人とも同じ答え!

選んだ理由は、3人とも「カメムシがついたから」と。

カメムシの野生の勘に託したのですかね。

 

ちなみに、またもや全員正解!

カメムシも、正解だったというわけですね( ̄▽ ̄)

 

問題に使った雨具を回収する時に、カメムシが捕獲されることに。

カメムシ用ガムテープは近くに無く、ムートンさんが「お客様の中に、ガムテープを持っている方はおられませんか?」と、なぜかCA風に(^_^;)

 

カメムシは、スタッフにより捕獲されました。

なぜか、捕まった時に、「あ~。」と声が。

 

 

4つ目は、ストック。

ここでは、なんと、解答が分かれました!

ちなみに、A:小倉さん、B:阿澄さん・鳴海さんという具合に。

正解したのは・・・・・、

 

 

B!

ということで、優勝したのは、阿澄さんと鳴海さん!

景品としては、池袋にある執事喫茶Swallowtail”の「ヤマノススメ」オリジナル茶葉『おもいでプレゼント』がプレゼントされました!

 

 

そして、次のコーナーに行く前に、ムートンさんが「さて、今日は11/11ですが、皆さん、今日は何の日ですか?」と観客に問いかけてきました。

それに対して、観客は、ポッキーの日やらプリッツの日やらとバラバラと回答が(^_^;)

 

まぁ、皆さん、ボケが分かっていますね~。

気を取り直して、ムートンさんが再び問いかけると、「ひなたの誕生日~!」と完璧なる解答が(^_^)

 

ということで、次は、ひなたの誕生日会コーナー(・∀・)!

 

誕生日会ということで、『HappyBirthday』を歌うことに。

しかし、用意された曲には前奏がないようなので、いきなり「ハッ!ッピ・・・」と歌わなければならないという(^_^;)

一度、練習して、そして本番。最初の勢いのいい「ハッ!」から始まり、

 

HappyBirthday to You~♪

HappyBirthday to You~♪

HappyBirthday Dear ひなた~♪

HappyBirthday to You~♪

 

と、拍手喝采でした(^_^)

 

そして、さらに、あの子からのボイスメッセージが!

もちろん、あの子とは、雪村あおい!

 

あおいのデレたボイスメッセージの後には、誕生日ケーキが登場!

その誕生日ケーキは、あおいのバイト先のモデルとなっている“夢彩菓 すずき”さんが作ってくださったのです!

こういう形でも、協力してくださるとは、嬉しいですね(^_^)

誕生日ケーキということで、阿澄さんがろうそくの火を消しました( ̄▽ ̄)

 

誕生日ということで、誕生日の思い出話に。

鳴海さんは、小さい頃、マクドナルドを貸し切って誕生日パーティーをしてもらったことがあるという!

かるて、マクドナルドのサービスでそういうのがあったそうです。

厨房に入って、ハンバーガーを作ることもできたとか。

 

思わず、へぇ~と声が出てしまいましたね~。

マクドナルド、そんなこともやっていたんですね~。

 

 

ひなたの誕生日会の後は、物販グッズ紹介・お知らせコーナーへ。

その前に、キャストの方々が、紹介するグッズを取りに裏へ。

その間に、ムートンさんが「今日、一番遠くから来たよ~という人?」と質問を。

 

最初の人は青森と。

しかし、ムートンさんは函館からだという。

その次は釧路と、どんどんと遠いところが出てきます。

そして、広島が出てきて、その次は・・・、

 

何と、上海( ゚Д゚)!

まさか、海外から来られているとは・・・。

 

アニメは、世界を繋ぐ(・∀・)!

 

 

キャストさん達も戻ってきて、まずはグッズ紹介へ。

ここでは、物販の完売情報やゲーマーズのグッズ、日本郵便とのコラボの“フレーム切手セット”などの紹介を。

 

そして、お知らせコーナーへ。

まずは、現在好評中の「ヤマノススメ」×飯能市ふるさと納税の第2弾。

何と、ふるさと納税第3弾の実施も決定!

詳細は、公式サイトに近日公開予定。

 

お次は、上映中のOVAヤマノススメ~おもいでプレゼント~」のBlu-ray通常版の仕様が決定!ちなみに、発売日は、2018年1/26(金)

特典も、種類多く、全部描き下ろしだとか( ̄▽ ̄)

特典のイラストは、公式サイトに公開されていますよ。

www.yamanosusume.com

 

さらに、OVA公開のお礼を込めて、小倉さんと山本裕介監督の劇場舞台挨拶が決定!

題して、『「ヤマノススメ~おもいでプレゼント~」大ヒット御礼舞台挨拶 “ここなのおもいでプレゼント”』!

開催日は11/26(日)で、場所はイオンシネマ海老名

 ※詳細は、以下のサイトでチェック!

www.yamanosusume.com

 

お知らせは、以上です。

 

 

そして、次は、じゃんけんコーナー

キャスト3人の方とジャンケンをし、最後の残った方に景品が!

その景品は、寄せ書きサイン色紙

 

激戦を制し、色紙をゲットされた3名の方、おめでとうございます(^_^)!

 

 

じゃんけんコーナーの後は、ED・・・と思いきや、何と、鳴海さんが『Cocoiro Rainbow』と歌うという(・∀・)!

そして、鳴海さんの『Cocoiro Rainbow』の生歌を聴きました。

 

とても素晴らしかったです( ̄▽ ̄)

自分、この歌好きだったので、生で聞けてとても嬉しかったです!

 

あ~、自分の心にも、虹がかかりました。

 

 

『Cocoiro Rainbow』の余韻が残る中、いよいよEDへ。

皆さん、こういったところでイベントができて、「ヤマノススメ」らしいイベントだったとおしゃっていました。

 

 寒い中でしたが、トークショーの約2時間、寒さも忘れ、楽しい時間を過ごせました( ̄▽ ̄)

 

キャストさんが降壇し、車で上まで戻る時に、参加者一同、通り道のところで手を振りお見送りしました。

 

そして、昼の部のトークショーは終了しました。

 

 

トークショー終了後から帰るまで

 トークショーが終わると、メインステージは寂しくなりました。

まぁ、人も少なくなったので、ステージを撮りました。

f:id:Housaki_44:20171113221749j:plain

ちなみに、自分は、後ろの方で、トークショーを楽しんでいました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171113221750j:plain

このあたりから。

 

帰るのバスまで残り約30分。

最後に、再び本館へ。

 

本館前には、祝花が( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171113221752j:plain

 

 ひなたのイラスト、可愛いですね(^_^)

f:id:Housaki_44:20171113221753j:plain

 下のペーパークラフトも可愛い!

 

本館の中に入ると、1階には、こんなものが。

f:id:Housaki_44:20171113221735j:plain

夜の部は、ここで行われるんですね~。

まぁ、自分は、夜の部に参加できないのですがね(^_^;)

 

2階に行き、午後に執事喫茶があった食堂へ。

f:id:Housaki_44:20171113221756j:plain

入ると、キャラパネルがお出迎え。

f:id:Housaki_44:20171113221757j:plain

 

さらに、ねんどろいどとフィギュアも展示されていました。

f:id:Housaki_44:20171113221759j:plain

f:id:Housaki_44:20171113221758j:plain

 

そして、奥には、誕生日のひなたのパネルも。

f:id:Housaki_44:20171113221801j:plain

改めて、誕生日おめでとう~!

 

と、一通りみていると、バスの時間が近くなり帰ることに。

バスまでの道中、テントを張っている方達が。

f:id:Housaki_44:20171113221805j:plain

夜の部の人達は、テントで泊まるのですよね~。

寒いので、お風邪をひかぬようにと思いながら、おりて行きました。

 

そして、駐車場に着くと、そこにはバスを待つ長蛇の列が!

f:id:Housaki_44:20171113221814j:plain

自分は、16:30のバスに乗る予定でしたが、満員となり、次のバスを待つことに。

しかも、次のバスは17:30。

1時間も寒空の中を待つことに(・_・;)

一旦、戻ろうかと思いましたが、戻ってまた来たら17:30のバスにも乗れなかったらと思うと・・・(>_<)

ということで、待つことに。

 

待っていると、どんどん日も傾き、辺りは暗くなり始めました(-_-;)

f:id:Housaki_44:20171113221817j:plain

 

寒いな~と思っていると、念願のバス登場!

寒かったので、早々に乗り込みました!

乗り込んだバスも、中は「ヤマノススメ」満載でした!

f:id:Housaki_44:20171113221819j:plain

 

正丸駅に着いた頃には、もうあたりは真っ暗で、楽しかったな~と思いながら帰宅しました。

f:id:Housaki_44:20171113221820j:plain



◯まとめ・感想

ヤマノススメキャンプフェスタ2017』、とても楽しかったです!

まさに、山の中でのイベントは寒かったですが、自然を山を感じながらのイベントは、「ヤマノススメ」らしいイベントでした( ̄▽ ̄)

 

このイベントで、飯能市ふるさと納税第3弾の決定も発表され、ますます盛り上がっていきますね!

 

OVAも上映開始され、内容もとても良かったです!

まだ観られていない方は、ぜひ観て欲しいです!

 

ヤマノススメキャンプフェスタ2017』に参加できて、とても良かったです!

来年は、「ヤマノススメ」第3期も放送されますので、みんなで応援して、第3期に向け、盛り上がっていきましょう(・∀・)/!!!

 

 

できることなら、今年中に、もう一度飯能市に行きたいな~。

 

「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」×アトレ秋葉原、に行ってきました。

どうもです!


今回は、ご注文はうさぎですか??〜Dear My Sister〜”×アトレ秋葉原『ご注文はアトレですか??in秋葉原に行ってきましたので、その感想を。

f:id:Housaki_44:20171108211001j:plain
ご注文はうさぎですか??”は、11/11から劇場版が公開予定で、今回は、そのコラボということです。

 

秋葉原駅に着き、電気街口改札から出ると、アトレ秋葉原の入り口が。

f:id:Housaki_44:20171108211028j:plain

毎度のことながら、すごいですね( ̄▽ ̄)


そして、もちろん、ヤマダ電機側の窓には大きくイベントビジュアルが。

f:id:Housaki_44:20171108211003j:plain

いやー、それにしても、今回のイベントビジュアル、可愛らしいですね(^_^)

まぁ、“ごちうさ”のビジュアルは、いつも可愛らしいんですけどね!

 


さて、アトレ秋葉原の中へ。

1階のエスカレーター付近には、こんなものが。

f:id:Housaki_44:20171108211004j:plain
そこには、応募用紙と応募BOXが。

どうやら、館内放送を聞いて、クイズに答え、その答えを応募用紙に書き、応募すると、抽選で7名の方に、“描き下ろしイラストのアクリルアートキューブ”が当たるらしいです!


これは、ファンとしては欲しいのでは( ̄▽ ̄)

頑張って、クイズに答えて、当てましょう。

 


そして、2階に行くと、中央付近で、物販スペースが。

キャラパネルも展示されてました〜。

f:id:Housaki_44:20171108211012j:plain


さてさて、グッズも方ですが、こんな感じです。

f:id:Housaki_44:20171108211007j:plain

f:id:Housaki_44:20171108211008j:plain

アトレ専門商品というのは、言わば、アトレ限定商品ということですかね?

 

自分が来た時には、完売のグッズがいくつかありましたねー。

完売の商品が、新たに追加されるかは不明ですが、もし万が一、追加されないことも考慮して、早めに買われるのをオススメします。

 

クリアファイル好きの自分ですが、今回のイベントビジュアルが可愛らしかったので、買ってしまおうかと思いました。

ですが、残念ながら、手持ちが無く、今度来た時に買うことに(-_-;)

 

ちなみに、商品の一部は、展示されていました。

f:id:Housaki_44:20171108211009j:plain B2タペストリー。

f:id:Housaki_44:20171108211010j:plain 

迷っている方は、実物を見てから買うのも良いかもですよ( ̄▽ ̄)


アトレ秋葉原דご注文はうさぎですか??”のコラボに関しての注意事項です。

f:id:Housaki_44:20171108211011j:plain

ご確認ください。


今回のアトレ秋葉原コラボにも、様々な特典が。

f:id:Housaki_44:20171108211013j:plain

まずは、先ほどの2階の物販スペースで、1500円以上ご購入されますと、“アトレオリジナルポストカード”が貰えます。

期間によって、イラストが違うので、狙っている特典ポストカードがある方は、その点は注意。

 

他には、期間中に、アトレ1,2の対象ショップで、お買い上げ500円毎に、ランダムで“アトレオリジナルキャラカード”が貰えます!

f:id:Housaki_44:20171108211021j:plain

会計時に、「キャラカードをください。」と伝えましょう。

全部で、9種類あるようです。

 


アトレ秋葉原館内には、劇場版告知のキャラポスターが。

f:id:Housaki_44:20171108211034j:plain

自分は、9人のキャラのを見つけました。

おそらく、メンバー的に、全部見つけた気がしますが、皆さんも行かれた時には、探してみては。

その時は、他のお客さんの邪魔にならないように。


アトレ秋葉原の駅前以外の出入り口も見ました。

f:id:Housaki_44:20171108211035j:plain

 
一通り見たので帰ろうかと思いましたが、“ごちうさ”の公式戦Twitterで、秋葉原の交差点近くの看板に、“ごちうさ”劇場版のを出したと見たので、見に行くことに。
そして、発見。

f:id:Housaki_44:20171108211030j:plain

 

看板も見たので、帰ろうかと思いましたが、アニメイトの近くまで来たということで、アニメイトにも行きました〜。
(→中々、帰らない(^_^;))


色々と見て回っていると、こんなものが目に入りました。

f:id:Housaki_44:20171108211033j:plain
ごちうさ”のオンリーショップ!

しかも、11/11からって、劇場版の公開日と同じですやん!

これは、劇場版→オンリーショップ、または、オンリーショップ→劇場版という流れが見えますね〜( ̄▽ ̄)

 


そう言えば、アトレ秋葉原のグッズの一覧に、「マルイ」の文字がありましたが、調べてみたところ、何と、アトレ秋葉原以外にも、新宿・渋谷のマルイで『ご注文はOIOIですか??』という劇場上映記念イベントが開催されています!

 

新宿・渋谷以外にも、なんばのマルイでも開催されます。

 

開催期間は、

・渋谷マルイ→11/3(金)~11/26(日)

新宿マルイ→11/9(木)~11/28(火)

・なんばマルイ→11/11(土)~11/29(水)  です。

※『ご注文はOIOIですか??』についての詳細↓

www.0101.co.jp

 

となりますと、東京近郊の方は、劇場版・アトレ秋葉原・マルイ・アニメイトオンリーショップという流れができますね( ̄▽ ̄)

 

さすがは、人気作品。

色々と、フェアやイベントなどがあって、良いですね(・∀・)

 

これは、“ごちうさ”満載で、一日中、心ぴょんぴょんですね(´∀`)

 

 

皆さんも、劇場版を見て、アトレ秋葉原のコラボやマルイのコラボのに行くなど、心ぴょんぴょんで楽しんでください(^_^)

 

『たけはら憧憬の路in2016』と「たまゆら」の世界~“夜”の憧憬の路。やっぱり、今年のも行きたかった!~

どうもです!

 

前の記事の続きで、この記事でも、広島県竹原市で開催された『町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~』(2016年)の夜の部について書きたいと思います。

 

前の記事では、特に、昼間の話でしたので、ここでは夜”の『憧憬の路』について書いていきます!

※昼の『憧憬の路』については、以下の記事に。

housaki-44.hatenablog.jp

 

 

◯“夜”の『憧憬の路』~幻想的な世界へ~

外も暗くなり、再び、町並み保存地区へ向かいました。

 

“旧日の丸写真館”前にも、人が大勢居ました。

f:id:Housaki_44:20171025203402j:plain

 

こちらの竹灯りは、かぐや姫のワンシーンを表しているみたいです。

f:id:Housaki_44:20171025203400j:plain

他にも、様々な竹灯りがありました。

f:id:Housaki_44:20171025203808j:plain


町並み保存地区へ着くと、まずは近くの“地蔵堂”というお寺に行きました。

行くと、そこには大きな竹灯りが!

f:id:Housaki_44:20171025203409j:plain

すごいですね・・・( ̄▽ ̄)

この“地蔵堂”には、他にも多くの種類の竹灯りがあり、多くの人がいました。

他の竹灯りの竹細工も細かくて、すごいですよね~。

f:id:Housaki_44:20171025203412j:plain

f:id:Housaki_44:20171025203809j:plain

 

f:id:Housaki_44:20171025203423j:plain 楽しみます(・∀・)!

 

富士山や広島カープへのエールの竹明かりも、とても良かったです!

f:id:Housaki_44:20171025203810j:plain


“地蔵堂”の後は、“旧笠井邸”へ。

“旧笠井邸”の中庭の竹明かりは、すごく幻想的でした!

f:id:Housaki_44:20171025203430j:plainf:id:Housaki_44:20171025203438j:plain

 

 2階も幻想的で、素敵でした。

f:id:Housaki_44:20171026195937j:plain

 とんぼの竹灯りが、とても綺麗でした。

 

旧笠井邸の2階から、保存地区の通りを見ると、大勢の方が来ているのを改めて実感しました。

f:id:Housaki_44:20171025203448j:plain

 

通りにも竹灯りが灯されていて、町並み保存地区のあたたかな雰囲気を、よりあたたかなものへとしていました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171026195938j:plain

 

竹灯りの通りの進んでいくと、“町並み保存センター”へ。

保存センター前にも、ろうそくに灯された竹灯りが。

f:id:Housaki_44:20171025203500j:plain

本当に、綺麗でした。

町並み保存センターを通り過ぎ、近くの広場に行くと、そこには“夢灯り”が。

f:id:Housaki_44:20171025203512j:plain

さらに、広場の中に進むと、たくさんの人の“夢灯り”が。

f:id:Housaki_44:20171026195939j:plain

皆さんの“夢灯り”のよる灯りは、とても美しくあたたかいものでした。

皆さんの夢が叶いますように。

 

そして、“夢灯り”の広場を後には、“憧憬の広場”に。

f:id:Housaki_44:20171025203527j:plain

竹灯りのアーチも、とても綺麗でした(^_^)!

f:id:Housaki_44:20171025203529j:plain

このアーチ中を通ると、心が洗われるようです( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171026195940j:plain

あー、「たまゆら」のやつと同じ! 

 

心洗われた後、町並み保存地区を見て回りました。

f:id:Housaki_44:20171026195941j:plain

ハート型のやつ、明かりが灯ると、さらに良いですね(^_^)

 

f:id:Housaki_44:20171026195942j:plain

竹灯りで、心が癒されます~(´∀`)

 

その後に、“照蓮寺”へ。

f:id:Housaki_44:20171025203607j:plain これまた、すごい竹細工(・∀・)!

 

f:id:Housaki_44:20171026195943j:plain

広島カープの赤色の明かりも、良いですな~。

f:id:Housaki_44:20171025203613j:plain


“照蓮寺”裏の門の階段の竹灯りも、素敵でした。

f:id:Housaki_44:20171026195944j:plain


再び、町並み保存地区の通りへ戻ってきました。

店前の「たまゆら」の切り絵(かな?)にも、明かりが灯っていて、良かったです。

f:id:Housaki_44:20171025203557j:plain

 

 明かりが灯ると、昼見た町並みとは違いますね(^_^)

f:id:Housaki_44:20171028145303j:plain

 

 通りを歩いていると、陶器の作品がたくさん並んでいる所へ。

f:id:Housaki_44:20171025203627j:plain

どれも可愛いな~と思ってみていると、

f:id:Housaki_44:20171025203631j:plain

ももねこ様を発見!むにゃ!

 

陶器の並びの後に近くの広場に行くと、『I ♡ CARA V7』と竹灯りが。

f:id:Housaki_44:20171025203637j:plain

手前には、野球のグランドが表現されていました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171025203716j:plain

f:id:Housaki_44:20171028145304j:plain

 

通りの竹灯りは一通り見たかな~と思い、次は、“普明閣”に行きました。

f:id:Housaki_44:20171025203646j:plain

f:id:Housaki_44:20171025203649j:plain

“普明閣”も、ライトアップされていました。

竹原の夜景も、都会の夜景と違って、また良いものでした。

f:id:Housaki_44:20171025203703j:plain

 

“普明閣”からの景色を堪能した後、時間を見ると、『憧憬の路』の終了時刻まで、残り30分だった。

次の日も『憧憬の路』は開催されるが、自分は予定があったために、その日しか竹原にいられなかったので、最後にもう一度、竹灯りを見ることに。

 

“夢灯り”。たくさんの人の願いが叶いますように。

f:id:Housaki_44:20171025203712j:plain

他も色々見ました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171029013443j:plain

 

この竹灯り、ものすごく綺麗でした(・∀・)!

f:id:Housaki_44:20171025203708j:plain

細かくて、まさに、芸術!

f:id:Housaki_44:20171025203640j:plain

 

そして、終了10分前。

最後に、もう一度、竹灯りのアーチをくぐってこようと“憧憬の広場”へ。

f:id:Housaki_44:20171029013444j:plain

初めて来た竹原の『憧憬の路』を、目に焼き付けようと、最後にアーチを通ってきました。

 

『憧憬の路』の竹灯り、とても綺麗でした。

f:id:Housaki_44:20171025203742j:plain

 

そして、『憧憬の路』の1日目が終了し、灯りが次々と消えていきます。

“夢灯り”も、灯りがすっかり消えてしまいました。

f:id:Housaki_44:20171029013445j:plain

何だか、少し寂しいですね。

竹灯りが消えると、通りは、一気に暗くなりました。

f:id:Housaki_44:20171025203746j:plain

暗くなった道を通り、商店街の方へ行きます。

自分は、『憧憬の路』の最後の消灯までいたので、時間も21:30近くということもあり、商店街の通りには、人の姿がありませんでした。

f:id:Housaki_44:20171025203758j:plain

 商店街の通りには、「たまゆら」関係の展示物も。

f:id:Housaki_44:20171029013446j:plain

自分は、『憧憬の路』の竹灯りを見るためにずっと町並み保存地区にいましたが、商店街では、“ももねこ様祭”、そして「奇祭」とも表現される“ももねこりかるぱれーど”が行われていました!

“ももねこりかるぱれーど”とは、軽トラの荷台にももねこ様が鎮座し、電飾などで輝き、その後を参加者が歩くというパレードです(・∀・)!

 

自分は、『憧憬の路』を堪能していたら、“ももねこりかるぱれーど”を忘れていました(^_^;)

『来年(当時の来年は、2017年)は、“ももねこりかるぱれーど”参加したいな~。』と思い、ももねこ様の石像に、来年(2017年)の『憧憬の路』に来れることを祈りましたm(_ _)m

f:id:Housaki_44:20171025203756j:plain

(→結局、2017年のには行けませんでしたけどね(^_^;))

その後、竹原駅へ向かいました。

 

静かな駅前で、『憧憬の路』のあたたかな竹灯りも思い出しながら、駅へ。

f:id:Housaki_44:20171025203803j:plain

 

そして、初めての竹原の思い出を噛みしめつつ、竹原を後にしました。

f:id:Housaki_44:20171025203807j:plain

 

 

◯感想・まとめ

竹原市の『憧憬の路』、本当に素敵でした!

(この記事のは、2016年のですけど。)

 

何度も言っていますが、本当は今年(2017年)の『憧憬の路』にも行きたかったんですがね・・・。

予定とお金の都合から行けず(-_-;)

あー、行きたかった・・・。

『憧憬の路』に行けなかった分、来年の春あたりに、“バンブージョイハイランド”に桜を見に行こうかな~( ̄▽ ̄)

と、“バンブージョイハイランド”を地図で調べたら・・・、

f:id:Housaki_44:20171030203215p:plainf:id:Housaki_44:20171030203214p:plain塙かおる誕生記念樹!?

いや、もちろん、あるのは知っていましたが、まさかグーグルマップに載っているとは・・・。

Webサイトは、「たまゆら」の公式サイトみたいですね( ̄▽ ̄)

 

 

あと、“ももねこ様祭”、特に、奇祭“ももねこりかるぱれーど”で盛り上がりたかったです~(>_<)

でも、今年は、台風22号の影響の雨で、“ももねこりかるぱれーど”は中止になってしまったみたいですね。

 

他にも、雨の影響で、『憧憬の路』の屋外イベントは、中止になったとか。

それは、残念ですね。

しかし、竹灯りは行われたみたいで、今年も、竹原に竹灯りが灯ったのなら、嬉しいことです(^_^)

 

 

『憧憬の路』については、「たまゆら」に出てきてその存在を知り、『すごく綺麗だな~。』と思い、その後、ネットで調べると、本物と言いますか実際のも、それまた綺麗なものということを知り、『行ってみたい!』と思い、去年(2016年)、それが実現しました!

 

実際、生の『憧憬の路』は、アニメやネットのものとはまた違い、もちろんのこと、十二分に綺麗で、さらに町並み保存地区の雰囲気、竹灯りのろうそくの火のゆらめきと、色々な要素が合わさり、とてもあたたかく、素敵なものでした!

 

たまゆら」が好きな方、この記事等で『憧憬の路』に興味を持たれた方、ぜひ竹原市に足を運んで、実際に、ご自分の目で見て欲しいです!

 

 

今年の『憧憬の路』には行けませんでしたが、来年のには行きたいです!

そして、来年の2018年の『憧憬の路』で、また“ももねこ様祭”が開催されることになりましたら、ぜひ、来年は晴れて、夜には、奇祭“ももねこりかるぱれーど”で盛り上がりたいです(・∀・)!

さらに、竹灯りで、あたたかく素敵な気持ちになりたいです。

 

 

また竹原に行った時には、この「おかえりなさい」に迎えられ、「ただいま!」と言えることを楽しみにしています(^_^)

f:id:Housaki_44:20171025203806j:plain

 

TVアニメ「ハイスクール・フリート」公式サイト のんのんびより