暇人のアニ活見聞録(仮)

自分が参加したアニメに関する活動(イベント参加等)についてのブログです。ただの感想ブログです( ̄▽ ̄)

たまにアニメ活動(イベント参加)などをしますが、それについての感想を書いています。 拙い文章かと思いますが、読んでいただけたら、嬉しいです(^_^)

『「ヤマノススメ」キャンプフェスタ2017』(昼の部)、に行ってきました。

どうもです!


今回は、ヤマノススメキャンプフェスタ2017』の昼の部に参加してきましたので、その感想を。

 

 

◯「ヤマノススメ」について

ヤマノススメ」とは、イラストレーターのしろ先生が描くゆるふわなアウトドアアニメで、山の登りをする女の子の作品です!

その「ヤマノススメ」は、6/3の“ファンミーティング”というイベントで、続編となる第3期と新作OVAが発表され、先日、その新作OVAヤマノススメ〜おもいでプレゼント〜」が公開され始めた作品なのです!

そして、今回、『ヤマノススメキャンプフェスタ2017』というイベントが開催されることになり、参加してきました!

 

 

◯『ヤマノススメキャンプフェスタ2017-昼の部-』に行ってきた。

今回のイベント『ヤマノススメキャンプフェスタ2017』の舞台は、「ヤマノススメ」ではお馴染みの埼玉県飯能市の、“名栗げんきプラザ”という所です。

 

最寄り駅は、西武池袋線飯能駅からさらに約30分程行った正丸駅

自分も、久しぶりに西武池袋線に乗りました。

f:id:Housaki_44:20171113221556j:plain

とりあえず、まずは、飯能行のに乗り、飯能駅へ。


飯能方面へ向かう電車ということもあり、登山やハイキングの格好した方が多かったですね〜。
ということで、飯能駅へ。

f:id:Housaki_44:20171113221600j:plain

ですが、今回の目的地はここではないので、乗り換えて、正丸駅へ。


約30分、電車に揺られて、正丸駅へ到着。

f:id:Housaki_44:20171113221602j:plain
駅前には、『ヤマノススメキャンプフェスタ2017』に参加するであろう方々が、たくさん( ̄▽ ̄)

バスはまだ来ていなかったので、眠気覚ましと温まるために、缶コーヒーを購入。

そこには、

f:id:Housaki_44:20171113221603j:plain

あっ。ごめんなさい。

仕事じゃないです、はい(^_^;)

 

缶コーヒーで温まっていると、そこにバス登場。

もちろん、「ヤマノススメ」のラッピングバス!

f:id:Housaki_44:20171113221606j:plain
イベントごとに、ラッピングバスが動いてくれて、ありがたいことです(^_^)

自分は、この原作調イラストのバスへ乗車。


中も、アニメや原作マンガのワンシーンが展示されていて、相変わらず、すごいバス( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171113221828j:plain


そして、発車時刻になり出発しようとすると、向こうから、別のラッピングバスが。

アニメ調イラストのバスと、もう一台の原作調のバス。

f:id:Housaki_44:20171113221829j:plain

帰りは、アニメ調のバスに乗りたいな〜と見送りながら、バスは進んでいきました。


数十分して、バスは目的地である“名栗げんきプラザ”に到着。

f:id:Housaki_44:20171113221629j:plain

 

周りは、自然。久しぶりに、山の中に来たので、空気が美味しい!

f:id:Housaki_44:20171113221619j:plain

入り口には、ゲートバルーンとキャラのブラックが。

f:id:Housaki_44:20171113221632j:plain

ここまで来たんだな〜と染み染み思いながら、中へ入ると、まずは受付。


受付のところでは、「ヤマノススメ」でもお馴染みのムーマ君が出迎えてくれました。

f:id:Housaki_44:20171113221634j:plain

可愛い(^_^)

これは、ここなちゃんが気にいるのも分かりますね( ̄▽ ̄)


中へ進んでいくと、なんと、まずは階段!

f:id:Housaki_44:20171113221810j:plain

そして、山道のような通路!

f:id:Housaki_44:20171113221809j:plain
確かに、ここは、山の中だ!

間違いない( ゚Д゚)!


どの道がどこに繋がっているのか分からず、とりあえず、上まで行こうと進んでいくと、目の前には、何らかの列が。

近くのスタッフ方からチラシを貰い、『物販の列です。』と聞いたところによると、物販の列らしい。

欲しいグッズもあったので、その物販にに並ぶことに。

f:id:Housaki_44:20171113221637j:plain

列の近くには、フラッグがありました~。

会場の“名栗げんきプラザ”には、たくさんありました~。

 

列に並んでいると、本館の壁に自転車が立てかけてありました。

よく見ると・・・、

f:id:Housaki_44:20171113221642j:plain

はっ( ゚Д゚)!これは、痛自転車!

よくできていますね~( ̄▽ ̄)


痛自転車を見たり、貰ったチラシを見たり、この後はどう動こうかと考えながら並んでいましたが、思ったよりも進みが遅かったですね(^_^;)

f:id:Housaki_44:20171113221651j:plain

ここで、列の7割くらいですね~。この時点で約1時間少しくらいでしたかね。

物販の列で、約1時間半近く並び、何とか、お目当のクリアファイルをゲット!

 

公式物販の隣では、ゲーマーズの出張店もありました。

f:id:Housaki_44:20171113221654j:plain

 

せっかくなので、ランダム缶バッジを購入。

引き当てたのは、あおいちゃんのでした。

f:id:Housaki_44:20171113221657j:plain

せっかくなので、そのあおいちゃんの缶バッジを装着して、見回ることにしました。

 

ちなみに、物販スペースの近くには、一部グッズの見本が。

f:id:Housaki_44:20171113221655j:plain

f:id:Housaki_44:20171113221656j:plain

 

まずは、物販をやっていた本館の2階の“飯能市展示スペース”へ。

f:id:Housaki_44:20171113221700j:plain可愛い!

ここでは、飯能市の「ヤマノススメ」関連の展示スペースで、パネルや「ヤマノススメ」の紹介、聖地マップなどが展示されていました。

f:id:Housaki_44:20171113221701j:plain

f:id:Housaki_44:20171113221702j:plain

他にも、ふるさと納税に関するフライヤーも。

豪華なグッズが返礼品として貰えるので、興味のある方は、調べでみては。

f:id:Housaki_44:20171113221804j:plain


この後は、お腹が空いたこともあり、フードコーナーへ向かうことに。

その道中、“ひだまり山荘”の出展ブースも。

f:id:Housaki_44:20171113221706j:plain

本格的な登山グッズがあり、見ていて面白かったです(^_^)

f:id:Housaki_44:20171113221707j:plain


“ひだまり山岳”ブースの向かいには、メインステージが。

f:id:Housaki_44:20171113221704j:plain

午後に、ここでトークショーがあるところです。トークショー楽しみです(^_^)


進んでいくと、フード&ドリンクコーナー。

f:id:Housaki_44:20171113221710j:plain

ここには、タイムズマート・奥むさし飯能観光協会セブンイレブンが出展していました。

 
一通り見て、まずは、奥むさし飯能観光協会で、飯能限定のクリアファイルと手作りクッキーを購入。

f:id:Housaki_44:20171113221714j:plain

f:id:Housaki_44:20171113221830j:plain


そして、お昼ご飯は、タイムズマートにて、“とんじるのすすめ”と“焼きそばのすすめ”を購入。

f:id:Housaki_44:20171113221711j:plain

まぁ、要は、豚汁と焼きそばです。
(→冷静に要約。)

寒空の下で食べる温かい豚汁は、身体に染み渡りました( ̄▽ ̄)

焼きそばは、豚汁を食べている間に冷えてしまいましたが、野菜が多くて、とても美味しかったです!

 

タイムズマートさんでお昼を購入した時に、こんなものを貰いました。

f:id:Housaki_44:20171113221822j:plain

お、お嬢様聖水( ゚Д゚)!しかもサワー!

近くの広告には、『私の中の女神が目覚める』と。

f:id:Housaki_44:20171113221725j:plain

自分の中の女神・・・( ̄▽ ̄)

一体、どういうのだろう・・・・・。

興味を俄然ひきましたが、自分の財布の女神(仮)が、「お金が無いよ。聖水より節約。」と言ってきたような気がしたので、今回は見送ることに。

まぁ、要するに、お金が無いわけです( ゚Д゚)クワッ!!

 

豚汁と焼きそばを食べ終わりましたが、他にもフランクフルトとか売っていました~。

f:id:Housaki_44:20171113221730j:plain

それにしても、“とんじるのすすめ”って(^_^;)

いや、そういうネーミングセンス、好きなんですけどね!


お腹も膨れ、スタンプラリーの続きをし、移動しました。

次のスタンプは、炊事場のスタンプ

炊事場の近くに行くと、何やら人集りが。

f:id:Housaki_44:20171113221718j:plain

どうやら、焼きマシュマロ?をやっているようでした。
自分も、やってみたかったな〜。


スタンプを押し、最後のスタンプのところへ。
すぐ近くのキャンピングセンター前にあるスタンプを押し、コンプリート!

最後のスタンプは、「ヤマノススメ」のロゴが入ったスタンプ

f:id:Housaki_44:20171113221720j:plain

しかし、スタンプ台紙の押すところは丸なのに、なぜ、最後のスタンプだけが四角なのか・・・。

そんなことを思いながら、コンプリート特典を貰いに行きました。

コンプリート特典は、今回のイベントビジュアルのポストカード!

f:id:Housaki_44:20171113221825j:plain

良いですね〜( ̄▽ ̄)


スタンプラリーも終え、ふらふらしていると、昼の部のトークショーの時間が近くなったこともあり、メインステージへ向かいました。

 

 

◯昼の部トークショー

昼のトークショーでは、キャストの登場を待っていると、車がステージ裏に停車。

ちなみに、トークショーの開演時間近くまで、本館でお手洗いやコーヒーを飲んでいたりとゆっくりしていたら、自分がメインステージへ向おうと外へ出ると、ちょうど、キャストさん達がその車に乗るところに出くわすという( ̄▽ ̄)


まさかの出来事と、眠さと普段の性格から、ボケーっとしていて、上手く認識できなかったな(^_^;)
(→上手く認識って何だよ( ̄▽ ̄;))

せっかく、お近くでお目にかかれたので、しっかりと認識して、拝めば良かった(>_<)
(→ちゃんと認識のうえに拝むって、何やねん(^_^;))

 


さて話は戻して、開演時間になり、まずは、司会のムートン伊藤さんがご登壇。「ヤマノススメ」らしく、『ヤッホー!』の挨拶を。
実際に、山の中だからやまびこになるのではということで、一旦、BGMを切り、ムートン伊藤さんの『ヤッホー!』に対して、観客の大きな『ヤッホー!』が山中に響きます。
しかし、思ったよりは、やまびこにならず(^_^;)

開演早々、ガクッとコケたくなるような感じになりましたが、またこれが盛り上がるきっかけに。

 

そして、場も盛り上がり、いよいよ、阿澄佳奈さんと小倉唯さんがご登壇。

阿澄さんも小倉さんも、『ヤッホー!』挨拶を。

キャスト2人の登場で、場はさらに盛り上がります!


まずは、OPトーク

久しぶりのイベントで、さらに久しぶりの飯能。

まずは、『飯能市のイメージや思い出?』という質問では、小倉さんは、飯能市民会館周辺は行ったことあるが、あまり、飯能の街中を歩いたことはないという。

 

街中はあまり歩いたことにないと言っていましたが、ラッピングバスのことはご存じで、『今日、ラッピングバスで会場に来られた方は?』という質問に対し、参加者の多くが手を挙げていました!

そこで、司会のムートンさんは「えっ、ラッピングバス以外はどうやって来られたのですか?」という疑問には、会場から「自転車!」という声が。

 

自転車で会場まで来られた方もいるんですね~。

そう言えば、本館(物販スペース)のところに、自転車がありましたしね!

 

自転車の他にも、「タクシー!」という声が聞こえました( ̄▽ ̄)

タクシー・・・。大人ですね(^_^)

 

飯能市の話の中で、『飯能市から参加している方~?』という質問では、ちらほらと手が挙がりましたね。

飯能市のファンの方もいるんですね~。素晴らしい(´∀`)

 

飯能市と言えば、今回のイベントの会場となった“名栗げんきプラザ”は、こういったイベントをやるのは初めてなんだとか。

初めて開催されたイベントが「ヤマノススメ」というのは、何だか嬉しいですね(^_^)

 

自然豊かな“名栗げんきプラザ”。

そこから、『自然と触れ合う時間は?』という話になりました。

阿澄さんは、最近、井口さんと高尾山に登ったと。高尾山には、色々と美味しいものがあった!と、グルメの話に(^_^;)「美味しいに邪魔されているのでは!?」と思う程に、たくさんあったそうです。

 

そういうことなら、自分も一度、高尾山に登ってみたいです( ̄▽ ̄)

 

一方、小倉さんは、最近は、コンクリートの上しか歩いていないという・・・。

それを聞いて、阿澄さんが「どこかに閉じ込めれているの!!??」と心配していました(^_^;)

 

『キャンプはしたことは?』という話になり、阿澄さんは経験ありということで、小さい頃に親に“連れて行かれた”と。←ムートンさんが「連れて行ってもらったんですよね!?大丈夫ですか!?連れていかれたり、閉じ込められたりって!!??」とツッコミを(;・∀・)

それと、ひなたみたいに、家でテントを張ったこともあると言っていました。

 

確かに、ひなたみたい(・∀・)!

小倉さんは、(キャンプした)記憶がない、とまた心配されるという( ̄▽ ̄;)

 

  

OPトークの次は、「ヤマノススメOVAについてのトークコーナーへ。

 

まず、『「ヤマノススメOVAを観た~という人?』という質問では、参加者のほとんどが観たという。

中には、まだ見てない人もいましたが、阿澄さん・小倉さんが「逆に、見てない人がここにいるのは不思議で・・・、キャンプがしたい~!と思って来たのかな?」と。

 

劇場の関係で、まだ見れてないようです。

近くに、上映している劇場が無いとまだ見れてないかもですね。

 

 

OVAの話に戻り、小倉さんは、ここなちゃんが主役の話があるかも、という風の噂を聞いていたという。

台本を読んでいて、ここなちゃんとここなちゃんのお母さんと絆が見れて、感動しましたと。

 

確かに、自分も、OVAを見ましたが、本当に良い話でしたよね~(T_T)

ここなちゃんとお母さんの話は、泣きそうになる。

 

ムートンさんの素朴な質問で、『期間が空くと、自分のキャラを見失ったりとかは?』という質問に対し、阿澄さん・小倉さん共に、「そういうキャラあります!」と。

でも、ヤマノススメ」のキャラでは、そういうのはないらしいです。

 

OVAの見どころについては・・・、

小倉さんは、ここなちゃんの「ワッハハ~!」には、監督さんとかもこだわっていたという。ここなちゃん主役の話で、山の話というより、日常の話。1,2期などに繋がる伏線もあり、新たな角度から楽しめる。

ここなちゃん可愛さを楽しんでいただければ。(←一同、力強くうなずく。)

 

阿澄さんは、ひなたの幼少期の話で、泣くシーンに関して、監督さんなどからディレクションを受けたと。アニメーションが丁寧に作られていて、好きなキャラがより好きになる。第3期が楽しみになる。

 

 (いきなりの箇条書きですみませんm(_ _)m)

Q.子供の頃の思い出は?

・小倉さん:かくれんぼが得意で、友達の家でかくれんぼして遊んでいて、時間になると帰りの迎えが来る。このまま隠れて見つからなければ帰らずに済むと思い、隠れ続けていると、見つからないとザワザワし始めたので、騒ぎになる前に出ていった。

 

・阿澄さん:小さい頃、引っ越して、近所の子と文通をしていた。

     →ムートンさん:「実は、今日、その友人が・・・!」

      ↑もちろん、来ていません(^_^;)

 

このトーク中、風が吹き始めて、なぜか、みんな、ボーっと空を見上げる時間が( ̄▽ ̄)

山の中ならでは。

 

 

●「ヤマノススメ」みんなの思い出トークのコーナー

何と、ここで、鳴海杏子さんが登場!

鳴海さんは、「ヤマノススメ」の影響で、天覧山三つ峠などに登ったと。

→ムートンさん:阿澄さん・小倉さんと比べて、圧倒的経験力という。

 

阿澄さん(ひなた)・小倉さん(ここなちゃん)・鳴海さん(実技担当!?)

 

このコーナーでは、Twitterで事前募集した「ヤマノススメ」の思い出に関するトーク

○どの山に登っても「ヤマノススメ」ファンがいる!

○ここなちゃんが動物に話しかけていたが、自分もできるのではと話しかけてみた。

 →できなかったという(^_^;)

 小倉さん:ここなちゃんは、特別。選ばれし者。

○浪人中の支えだった。

○超インドアのオタクだったが、登山する健康的なオタクに。

○6/3の“ファンミーティング”での、3期決定に泣いた。

○色んな山に登ったが、最初に登った天覧山が一番ツラかった。

 →鳴海さん:私が一番最初に登った山は、高尾山。小さい頃から慣れ親しんだ

       山だったが、「ヤマノススメ」を見てから、色んな魅力に気付けた。

 →阿澄さん:次々と美味しいものが攻めてくるから気を付けて!

 →小倉さん:罠が!←阿澄さん:井口さん日本酒を飲んでましたよ!

 

○バイト嫌いな自分が、ケーキ屋でバイトし始めた。

飯能市に住んでいて、健康のためにウォーキングを始めた。今まで気付かなかった魅力に気づけた。

 →阿澄さん:ここなちゃんごっこしたくなった人もいるのでは?

多くの人が手を挙げる。

 →小倉さん:さすが、皆さん、仕事が早い!

 

 

●キャンプグッズ、ハイアンドローのコーナー

これは、出てくる2種類のキャンプグッズの値段の高い方を選ぶというゲーム。

 

1つ目は、インナー。

触り心地た機能性等を考えて、全員正解。

 

2つ目は、寝袋ことシュラフ

この問題も、全員正解。

 

3つ目は、雨具。

雨具を色々と見たり触ったりしてしると、小倉さんが「キャー!カメムシ!!」と、何と、雨具にカメムシが!

これも、山の中では・・・なんですね(^_^;)

 

カメムシ騒動もありましたが、引き続き、クイズへ。

何と、またもや、3人とも同じ答え!

選んだ理由は、3人とも「カメムシがついたから」と。

カメムシの野生の勘に託したのですかね。

 

ちなみに、またもや全員正解!

カメムシも、正解だったというわけですね( ̄▽ ̄)

 

問題に使った雨具を回収する時に、カメムシが捕獲されることに。

カメムシ用ガムテープは近くに無く、ムートンさんが「お客様の中に、ガムテープを持っている方はおられませんか?」と、なぜかCA風に(^_^;)

 

カメムシは、スタッフにより捕獲されました。

なぜか、捕まった時に、「あ~。」と声が。

 

 

4つ目は、ストック。

ここでは、なんと、解答が分かれました!

ちなみに、A:小倉さん、B:阿澄さん・鳴海さんという具合に。

正解したのは・・・・・、

 

 

B!

ということで、優勝したのは、阿澄さんと鳴海さん!

景品としては、池袋にある執事喫茶Swallowtail”の「ヤマノススメ」オリジナル茶葉『おもいでプレゼント』がプレゼントされました!

 

 

そして、次のコーナーに行く前に、ムートンさんが「さて、今日は11/11ですが、皆さん、今日は何の日ですか?」と観客に問いかけてきました。

それに対して、観客は、ポッキーの日やらプリッツの日やらとバラバラと回答が(^_^;)

 

まぁ、皆さん、ボケが分かっていますね~。

気を取り直して、ムートンさんが再び問いかけると、「ひなたの誕生日~!」と完璧なる解答が(^_^)

 

ということで、次は、ひなたの誕生日会コーナー(・∀・)!

 

誕生日会ということで、『HappyBirthday』を歌うことに。

しかし、用意された曲には前奏がないようなので、いきなり「ハッ!ッピ・・・」と歌わなければならないという(^_^;)

一度、練習して、そして本番。最初の勢いのいい「ハッ!」から始まり、

 

HappyBirthday to You~♪

HappyBirthday to You~♪

HappyBirthday Dear ひなた~♪

HappyBirthday to You~♪

 

と、拍手喝采でした(^_^)

 

そして、さらに、あの子からのボイスメッセージが!

もちろん、あの子とは、雪村あおい!

 

あおいのデレたボイスメッセージの後には、誕生日ケーキが登場!

その誕生日ケーキは、あおいのバイト先のモデルとなっている“夢彩菓 すずき”さんが作ってくださったのです!

こういう形でも、協力してくださるとは、嬉しいですね(^_^)

誕生日ケーキということで、阿澄さんがろうそくの火を消しました( ̄▽ ̄)

 

誕生日ということで、誕生日の思い出話に。

鳴海さんは、小さい頃、マクドナルドを貸し切って誕生日パーティーをしてもらったことがあるという!

かるて、マクドナルドのサービスでそういうのがあったそうです。

厨房に入って、ハンバーガーを作ることもできたとか。

 

思わず、へぇ~と声が出てしまいましたね~。

マクドナルド、そんなこともやっていたんですね~。

 

 

ひなたの誕生日会の後は、物販グッズ紹介・お知らせコーナーへ。

その前に、キャストの方々が、紹介するグッズを取りに裏へ。

その間に、ムートンさんが「今日、一番遠くから来たよ~という人?」と質問を。

 

最初の人は青森と。

しかし、ムートンさんは函館からだという。

その次は釧路と、どんどんと遠いところが出てきます。

そして、広島が出てきて、その次は・・・、

 

何と、上海( ゚Д゚)!

まさか、海外から来られているとは・・・。

 

アニメは、世界を繋ぐ(・∀・)!

 

 

キャストさん達も戻ってきて、まずはグッズ紹介へ。

ここでは、物販の完売情報やゲーマーズのグッズ、日本郵便とのコラボの“フレーム切手セット”などの紹介を。

 

そして、お知らせコーナーへ。

まずは、現在好評中の「ヤマノススメ」×飯能市ふるさと納税の第2弾。

何と、ふるさと納税第3弾の実施も決定!

詳細は、公式サイトに近日公開予定。

 

お次は、上映中のOVAヤマノススメ~おもいでプレゼント~」のBlu-ray通常版の仕様が決定!ちなみに、発売日は、2018年1/26(金)

特典も、種類多く、全部描き下ろしだとか( ̄▽ ̄)

特典のイラストは、公式サイトに公開されていますよ。

www.yamanosusume.com

 

さらに、OVA公開のお礼を込めて、小倉さんと山本裕介監督の劇場舞台挨拶が決定!

題して、『「ヤマノススメ~おもいでプレゼント~」大ヒット御礼舞台挨拶 “ここなのおもいでプレゼント”』!

開催日は11/26(日)で、場所はイオンシネマ海老名

 ※詳細は、以下のサイトでチェック!

www.yamanosusume.com

 

お知らせは、以上です。

 

 

そして、次は、じゃんけんコーナー

キャスト3人の方とジャンケンをし、最後の残った方に景品が!

その景品は、寄せ書きサイン色紙

 

激戦を制し、色紙をゲットされた3名の方、おめでとうございます(^_^)!

 

 

じゃんけんコーナーの後は、ED・・・と思いきや、何と、鳴海さんが『Cocoiro Rainbow』と歌うという(・∀・)!

そして、鳴海さんの『Cocoiro Rainbow』の生歌を聴きました。

 

とても素晴らしかったです( ̄▽ ̄)

自分、この歌好きだったので、生で聞けてとても嬉しかったです!

 

あ~、自分の心にも、虹がかかりました。

 

 

『Cocoiro Rainbow』の余韻が残る中、いよいよEDへ。

皆さん、こういったところでイベントができて、「ヤマノススメ」らしいイベントだったとおしゃっていました。

 

 寒い中でしたが、トークショーの約2時間、寒さも忘れ、楽しい時間を過ごせました( ̄▽ ̄)

 

キャストさんが降壇し、車で上まで戻る時に、参加者一同、通り道のところで手を振りお見送りしました。

 

そして、昼の部のトークショーは終了しました。

 

 

トークショー終了後から帰るまで

 トークショーが終わると、メインステージは寂しくなりました。

まぁ、人も少なくなったので、ステージを撮りました。

f:id:Housaki_44:20171113221749j:plain

ちなみに、自分は、後ろの方で、トークショーを楽しんでいました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171113221750j:plain

このあたりから。

 

帰るのバスまで残り約30分。

最後に、再び本館へ。

 

本館前には、祝花が( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171113221752j:plain

 

 ひなたのイラスト、可愛いですね(^_^)

f:id:Housaki_44:20171113221753j:plain

 下のペーパークラフトも可愛い!

 

本館の中に入ると、1階には、こんなものが。

f:id:Housaki_44:20171113221735j:plain

夜の部は、ここで行われるんですね~。

まぁ、自分は、夜の部に参加できないのですがね(^_^;)

 

2階に行き、午後に執事喫茶があった食堂へ。

f:id:Housaki_44:20171113221756j:plain

入ると、キャラパネルがお出迎え。

f:id:Housaki_44:20171113221757j:plain

 

さらに、ねんどろいどとフィギュアも展示されていました。

f:id:Housaki_44:20171113221759j:plain

f:id:Housaki_44:20171113221758j:plain

 

そして、奥には、誕生日のひなたのパネルも。

f:id:Housaki_44:20171113221801j:plain

改めて、誕生日おめでとう~!

 

と、一通りみていると、バスの時間が近くなり帰ることに。

バスまでの道中、テントを張っている方達が。

f:id:Housaki_44:20171113221805j:plain

夜の部の人達は、テントで泊まるのですよね~。

寒いので、お風邪をひかぬようにと思いながら、おりて行きました。

 

そして、駐車場に着くと、そこにはバスを待つ長蛇の列が!

f:id:Housaki_44:20171113221814j:plain

自分は、16:30のバスに乗る予定でしたが、満員となり、次のバスを待つことに。

しかも、次のバスは17:30。

1時間も寒空の中を待つことに(・_・;)

一旦、戻ろうかと思いましたが、戻ってまた来たら17:30のバスにも乗れなかったらと思うと・・・(>_<)

ということで、待つことに。

 

待っていると、どんどん日も傾き、辺りは暗くなり始めました(-_-;)

f:id:Housaki_44:20171113221817j:plain

 

寒いな~と思っていると、念願のバス登場!

寒かったので、早々に乗り込みました!

乗り込んだバスも、中は「ヤマノススメ」満載でした!

f:id:Housaki_44:20171113221819j:plain

 

正丸駅に着いた頃には、もうあたりは真っ暗で、楽しかったな~と思いながら帰宅しました。

f:id:Housaki_44:20171113221820j:plain



◯まとめ・感想

ヤマノススメキャンプフェスタ2017』、とても楽しかったです!

まさに、山の中でのイベントは寒かったですが、自然を山を感じながらのイベントは、「ヤマノススメ」らしいイベントでした( ̄▽ ̄)

 

このイベントで、飯能市ふるさと納税第3弾の決定も発表され、ますます盛り上がっていきますね!

 

OVAも上映開始され、内容もとても良かったです!

まだ観られていない方は、ぜひ観て欲しいです!

 

ヤマノススメキャンプフェスタ2017』に参加できて、とても良かったです!

来年は、「ヤマノススメ」第3期も放送されますので、みんなで応援して、第3期に向け、盛り上がっていきましょう(・∀・)/!!!

 

 

できることなら、今年中に、もう一度飯能市に行きたいな~。

 

「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」×アトレ秋葉原、に行ってきました。

どうもです!


今回は、ご注文はうさぎですか??〜Dear My Sister〜”×アトレ秋葉原『ご注文はアトレですか??in秋葉原に行ってきましたので、その感想を。

f:id:Housaki_44:20171108211001j:plain
ご注文はうさぎですか??”は、11/11から劇場版が公開予定で、今回は、そのコラボということです。

 

秋葉原駅に着き、電気街口改札から出ると、アトレ秋葉原の入り口が。

f:id:Housaki_44:20171108211028j:plain

毎度のことながら、すごいですね( ̄▽ ̄)


そして、もちろん、ヤマダ電機側の窓には大きくイベントビジュアルが。

f:id:Housaki_44:20171108211003j:plain

いやー、それにしても、今回のイベントビジュアル、可愛らしいですね(^_^)

まぁ、“ごちうさ”のビジュアルは、いつも可愛らしいんですけどね!

 


さて、アトレ秋葉原の中へ。

1階のエスカレーター付近には、こんなものが。

f:id:Housaki_44:20171108211004j:plain
そこには、応募用紙と応募BOXが。

どうやら、館内放送を聞いて、クイズに答え、その答えを応募用紙に書き、応募すると、抽選で7名の方に、“描き下ろしイラストのアクリルアートキューブ”が当たるらしいです!


これは、ファンとしては欲しいのでは( ̄▽ ̄)

頑張って、クイズに答えて、当てましょう。

 


そして、2階に行くと、中央付近で、物販スペースが。

キャラパネルも展示されてました〜。

f:id:Housaki_44:20171108211012j:plain


さてさて、グッズも方ですが、こんな感じです。

f:id:Housaki_44:20171108211007j:plain

f:id:Housaki_44:20171108211008j:plain

アトレ専門商品というのは、言わば、アトレ限定商品ということですかね?

 

自分が来た時には、完売のグッズがいくつかありましたねー。

完売の商品が、新たに追加されるかは不明ですが、もし万が一、追加されないことも考慮して、早めに買われるのをオススメします。

 

クリアファイル好きの自分ですが、今回のイベントビジュアルが可愛らしかったので、買ってしまおうかと思いました。

ですが、残念ながら、手持ちが無く、今度来た時に買うことに(-_-;)

 

ちなみに、商品の一部は、展示されていました。

f:id:Housaki_44:20171108211009j:plain B2タペストリー。

f:id:Housaki_44:20171108211010j:plain 

迷っている方は、実物を見てから買うのも良いかもですよ( ̄▽ ̄)


アトレ秋葉原דご注文はうさぎですか??”のコラボに関しての注意事項です。

f:id:Housaki_44:20171108211011j:plain

ご確認ください。


今回のアトレ秋葉原コラボにも、様々な特典が。

f:id:Housaki_44:20171108211013j:plain

まずは、先ほどの2階の物販スペースで、1500円以上ご購入されますと、“アトレオリジナルポストカード”が貰えます。

期間によって、イラストが違うので、狙っている特典ポストカードがある方は、その点は注意。

 

他には、期間中に、アトレ1,2の対象ショップで、お買い上げ500円毎に、ランダムで“アトレオリジナルキャラカード”が貰えます!

f:id:Housaki_44:20171108211021j:plain

会計時に、「キャラカードをください。」と伝えましょう。

全部で、9種類あるようです。

 


アトレ秋葉原館内には、劇場版告知のキャラポスターが。

f:id:Housaki_44:20171108211034j:plain

自分は、9人のキャラのを見つけました。

おそらく、メンバー的に、全部見つけた気がしますが、皆さんも行かれた時には、探してみては。

その時は、他のお客さんの邪魔にならないように。


アトレ秋葉原の駅前以外の出入り口も見ました。

f:id:Housaki_44:20171108211035j:plain

 
一通り見たので帰ろうかと思いましたが、“ごちうさ”の公式戦Twitterで、秋葉原の交差点近くの看板に、“ごちうさ”劇場版のを出したと見たので、見に行くことに。
そして、発見。

f:id:Housaki_44:20171108211030j:plain

 

看板も見たので、帰ろうかと思いましたが、アニメイトの近くまで来たということで、アニメイトにも行きました〜。
(→中々、帰らない(^_^;))


色々と見て回っていると、こんなものが目に入りました。

f:id:Housaki_44:20171108211033j:plain
ごちうさ”のオンリーショップ!

しかも、11/11からって、劇場版の公開日と同じですやん!

これは、劇場版→オンリーショップ、または、オンリーショップ→劇場版という流れが見えますね〜( ̄▽ ̄)

 


そう言えば、アトレ秋葉原のグッズの一覧に、「マルイ」の文字がありましたが、調べてみたところ、何と、アトレ秋葉原以外にも、新宿・渋谷のマルイで『ご注文はOIOIですか??』という劇場上映記念イベントが開催されています!

 

新宿・渋谷以外にも、なんばのマルイでも開催されます。

 

開催期間は、

・渋谷マルイ→11/3(金)~11/26(日)

新宿マルイ→11/9(木)~11/28(火)

・なんばマルイ→11/11(土)~11/29(水)  です。

※『ご注文はOIOIですか??』についての詳細↓

www.0101.co.jp

 

となりますと、東京近郊の方は、劇場版・アトレ秋葉原・マルイ・アニメイトオンリーショップという流れができますね( ̄▽ ̄)

 

さすがは、人気作品。

色々と、フェアやイベントなどがあって、良いですね(・∀・)

 

これは、“ごちうさ”満載で、一日中、心ぴょんぴょんですね(´∀`)

 

 

皆さんも、劇場版を見て、アトレ秋葉原のコラボやマルイのコラボのに行くなど、心ぴょんぴょんで楽しんでください(^_^)

 

『たけはら憧憬の路in2016』と「たまゆら」の世界~“夜”の憧憬の路。やっぱり、今年のも行きたかった!~

どうもです!

 

前の記事の続きで、この記事でも、広島県竹原市で開催された『町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~』(2016年)の夜の部について書きたいと思います。

 

前の記事では、特に、昼間の話でしたので、ここでは夜”の『憧憬の路』について書いていきます!

※昼の『憧憬の路』については、以下の記事に。

housaki-44.hatenablog.jp

 

 

◯“夜”の『憧憬の路』~幻想的な世界へ~

外も暗くなり、再び、町並み保存地区へ向かいました。

 

“旧日の丸写真館”前にも、人が大勢居ました。

f:id:Housaki_44:20171025203402j:plain

 

こちらの竹灯りは、かぐや姫のワンシーンを表しているみたいです。

f:id:Housaki_44:20171025203400j:plain

他にも、様々な竹灯りがありました。

f:id:Housaki_44:20171025203808j:plain


町並み保存地区へ着くと、まずは近くの“地蔵堂”というお寺に行きました。

行くと、そこには大きな竹灯りが!

f:id:Housaki_44:20171025203409j:plain

すごいですね・・・( ̄▽ ̄)

この“地蔵堂”には、他にも多くの種類の竹灯りがあり、多くの人がいました。

他の竹灯りの竹細工も細かくて、すごいですよね~。

f:id:Housaki_44:20171025203412j:plain

f:id:Housaki_44:20171025203809j:plain

 

f:id:Housaki_44:20171025203423j:plain 楽しみます(・∀・)!

 

富士山や広島カープへのエールの竹明かりも、とても良かったです!

f:id:Housaki_44:20171025203810j:plain


“地蔵堂”の後は、“旧笠井邸”へ。

“旧笠井邸”の中庭の竹明かりは、すごく幻想的でした!

f:id:Housaki_44:20171025203430j:plainf:id:Housaki_44:20171025203438j:plain

 

 2階も幻想的で、素敵でした。

f:id:Housaki_44:20171026195937j:plain

 とんぼの竹灯りが、とても綺麗でした。

 

旧笠井邸の2階から、保存地区の通りを見ると、大勢の方が来ているのを改めて実感しました。

f:id:Housaki_44:20171025203448j:plain

 

通りにも竹灯りが灯されていて、町並み保存地区のあたたかな雰囲気を、よりあたたかなものへとしていました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171026195938j:plain

 

竹灯りの通りの進んでいくと、“町並み保存センター”へ。

保存センター前にも、ろうそくに灯された竹灯りが。

f:id:Housaki_44:20171025203500j:plain

本当に、綺麗でした。

町並み保存センターを通り過ぎ、近くの広場に行くと、そこには“夢灯り”が。

f:id:Housaki_44:20171025203512j:plain

さらに、広場の中に進むと、たくさんの人の“夢灯り”が。

f:id:Housaki_44:20171026195939j:plain

皆さんの“夢灯り”のよる灯りは、とても美しくあたたかいものでした。

皆さんの夢が叶いますように。

 

そして、“夢灯り”の広場を後には、“憧憬の広場”に。

f:id:Housaki_44:20171025203527j:plain

竹灯りのアーチも、とても綺麗でした(^_^)!

f:id:Housaki_44:20171025203529j:plain

このアーチ中を通ると、心が洗われるようです( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171026195940j:plain

あー、「たまゆら」のやつと同じ! 

 

心洗われた後、町並み保存地区を見て回りました。

f:id:Housaki_44:20171026195941j:plain

ハート型のやつ、明かりが灯ると、さらに良いですね(^_^)

 

f:id:Housaki_44:20171026195942j:plain

竹灯りで、心が癒されます~(´∀`)

 

その後に、“照蓮寺”へ。

f:id:Housaki_44:20171025203607j:plain これまた、すごい竹細工(・∀・)!

 

f:id:Housaki_44:20171026195943j:plain

広島カープの赤色の明かりも、良いですな~。

f:id:Housaki_44:20171025203613j:plain


“照蓮寺”裏の門の階段の竹灯りも、素敵でした。

f:id:Housaki_44:20171026195944j:plain


再び、町並み保存地区の通りへ戻ってきました。

店前の「たまゆら」の切り絵(かな?)にも、明かりが灯っていて、良かったです。

f:id:Housaki_44:20171025203557j:plain

 

 明かりが灯ると、昼見た町並みとは違いますね(^_^)

f:id:Housaki_44:20171028145303j:plain

 

 通りを歩いていると、陶器の作品がたくさん並んでいる所へ。

f:id:Housaki_44:20171025203627j:plain

どれも可愛いな~と思ってみていると、

f:id:Housaki_44:20171025203631j:plain

ももねこ様を発見!むにゃ!

 

陶器の並びの後に近くの広場に行くと、『I ♡ CARA V7』と竹灯りが。

f:id:Housaki_44:20171025203637j:plain

手前には、野球のグランドが表現されていました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171025203716j:plain

f:id:Housaki_44:20171028145304j:plain

 

通りの竹灯りは一通り見たかな~と思い、次は、“普明閣”に行きました。

f:id:Housaki_44:20171025203646j:plain

f:id:Housaki_44:20171025203649j:plain

“普明閣”も、ライトアップされていました。

竹原の夜景も、都会の夜景と違って、また良いものでした。

f:id:Housaki_44:20171025203703j:plain

 

“普明閣”からの景色を堪能した後、時間を見ると、『憧憬の路』の終了時刻まで、残り30分だった。

次の日も『憧憬の路』は開催されるが、自分は予定があったために、その日しか竹原にいられなかったので、最後にもう一度、竹灯りを見ることに。

 

“夢灯り”。たくさんの人の願いが叶いますように。

f:id:Housaki_44:20171025203712j:plain

他も色々見ました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171029013443j:plain

 

この竹灯り、ものすごく綺麗でした(・∀・)!

f:id:Housaki_44:20171025203708j:plain

細かくて、まさに、芸術!

f:id:Housaki_44:20171025203640j:plain

 

そして、終了10分前。

最後に、もう一度、竹灯りのアーチをくぐってこようと“憧憬の広場”へ。

f:id:Housaki_44:20171029013444j:plain

初めて来た竹原の『憧憬の路』を、目に焼き付けようと、最後にアーチを通ってきました。

 

『憧憬の路』の竹灯り、とても綺麗でした。

f:id:Housaki_44:20171025203742j:plain

 

そして、『憧憬の路』の1日目が終了し、灯りが次々と消えていきます。

“夢灯り”も、灯りがすっかり消えてしまいました。

f:id:Housaki_44:20171029013445j:plain

何だか、少し寂しいですね。

竹灯りが消えると、通りは、一気に暗くなりました。

f:id:Housaki_44:20171025203746j:plain

暗くなった道を通り、商店街の方へ行きます。

自分は、『憧憬の路』の最後の消灯までいたので、時間も21:30近くということもあり、商店街の通りには、人の姿がありませんでした。

f:id:Housaki_44:20171025203758j:plain

 商店街の通りには、「たまゆら」関係の展示物も。

f:id:Housaki_44:20171029013446j:plain

自分は、『憧憬の路』の竹灯りを見るためにずっと町並み保存地区にいましたが、商店街では、“ももねこ様祭”、そして「奇祭」とも表現される“ももねこりかるぱれーど”が行われていました!

“ももねこりかるぱれーど”とは、軽トラの荷台にももねこ様が鎮座し、電飾などで輝き、その後を参加者が歩くというパレードです(・∀・)!

 

自分は、『憧憬の路』を堪能していたら、“ももねこりかるぱれーど”を忘れていました(^_^;)

『来年(当時の来年は、2017年)は、“ももねこりかるぱれーど”参加したいな~。』と思い、ももねこ様の石像に、来年(2017年)の『憧憬の路』に来れることを祈りましたm(_ _)m

f:id:Housaki_44:20171025203756j:plain

(→結局、2017年のには行けませんでしたけどね(^_^;))

その後、竹原駅へ向かいました。

 

静かな駅前で、『憧憬の路』のあたたかな竹灯りも思い出しながら、駅へ。

f:id:Housaki_44:20171025203803j:plain

 

そして、初めての竹原の思い出を噛みしめつつ、竹原を後にしました。

f:id:Housaki_44:20171025203807j:plain

 

 

◯感想・まとめ

竹原市の『憧憬の路』、本当に素敵でした!

(この記事のは、2016年のですけど。)

 

何度も言っていますが、本当は今年(2017年)の『憧憬の路』にも行きたかったんですがね・・・。

予定とお金の都合から行けず(-_-;)

あー、行きたかった・・・。

『憧憬の路』に行けなかった分、来年の春あたりに、“バンブージョイハイランド”に桜を見に行こうかな~( ̄▽ ̄)

と、“バンブージョイハイランド”を地図で調べたら・・・、

f:id:Housaki_44:20171030203215p:plainf:id:Housaki_44:20171030203214p:plain塙かおる誕生記念樹!?

いや、もちろん、あるのは知っていましたが、まさかグーグルマップに載っているとは・・・。

Webサイトは、「たまゆら」の公式サイトみたいですね( ̄▽ ̄)

 

 

あと、“ももねこ様祭”、特に、奇祭“ももねこりかるぱれーど”で盛り上がりたかったです~(>_<)

でも、今年は、台風22号の影響の雨で、“ももねこりかるぱれーど”は中止になってしまったみたいですね。

 

他にも、雨の影響で、『憧憬の路』の屋外イベントは、中止になったとか。

それは、残念ですね。

しかし、竹灯りは行われたみたいで、今年も、竹原に竹灯りが灯ったのなら、嬉しいことです(^_^)

 

 

『憧憬の路』については、「たまゆら」に出てきてその存在を知り、『すごく綺麗だな~。』と思い、その後、ネットで調べると、本物と言いますか実際のも、それまた綺麗なものということを知り、『行ってみたい!』と思い、去年(2016年)、それが実現しました!

 

実際、生の『憧憬の路』は、アニメやネットのものとはまた違い、もちろんのこと、十二分に綺麗で、さらに町並み保存地区の雰囲気、竹灯りのろうそくの火のゆらめきと、色々な要素が合わさり、とてもあたたかく、素敵なものでした!

 

たまゆら」が好きな方、この記事等で『憧憬の路』に興味を持たれた方、ぜひ竹原市に足を運んで、実際に、ご自分の目で見て欲しいです!

 

 

今年の『憧憬の路』には行けませんでしたが、来年のには行きたいです!

そして、来年の2018年の『憧憬の路』で、また“ももねこ様祭”が開催されることになりましたら、ぜひ、来年は晴れて、夜には、奇祭“ももねこりかるぱれーど”で盛り上がりたいです(・∀・)!

さらに、竹灯りで、あたたかく素敵な気持ちになりたいです。

 

 

また竹原に行った時には、この「おかえりなさい」に迎えられ、「ただいま!」と言えることを楽しみにしています(^_^)

f:id:Housaki_44:20171025203806j:plain

 

『町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~in2016』と「たまゆら」の世界~2017年のにも行きたかったよ。~

どうもです!

 

今回は、広島県竹原市で行われる『町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~について書きたいと思います。

 

 

 

◯『町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~』とは

『町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~』こと、通称『憧憬の路』は、広島県竹原市で、毎年の10月の月末に行われているお祭りです。

特に、竹原市“町並み保存地区”で開催されています。

 

竹の灯篭から溢れる優しいろうそくの灯りと、町並み保存地区の雰囲気が、幻想的な世界を作り出します。

www.takeharakankou.jp

 

◯アニメ「たまゆら」とは

アニメ「たまゆら」とは、オリジナルアニメ作品で、監督は佐藤順一さんで、キャラクターデザインは飯塚晴子さん。

 

写真を通じて繰り広げられる日常・青春系の作品で、主人公達が夢を追いかける物語です。

(→上手く説明できている気がしませんが(^_^;))

アニメ「たまゆら」公式サイト:たまゆら〜卒業写真〜

 

 

そして、この「たまゆら」は、『憧憬の路』が開催されている広島県竹原市が舞台なのです。

ということもあり、「たまゆら」の作中にも『憧憬の路』が出てきます。

 

 

◯『憧憬の路in2016』に行ってきました。

「あれ?2016年?」と思った方もいらっしゃるでしょう。

実は、今年(2017年)の『憧憬の路』にも行きたかったのですが、都合がつかず行けそうにないので、『こうなったら、去年行ったことを思い出しながら記事を書こう!』と泣く泣く書いています。

 

さて、ここ数年、竹原市が舞台ということで「たまゆら」とコラボした企画(ももねこ様祭など)があり、それも目的として、早めに竹原へ行くことにしました。

しかし、当日の朝に家から行くのはキツイので、前日に広島駅周辺に宿泊しました。

f:id:Housaki_44:20171022171312j:plain

 

そうして、当日(2016.10/29)に広島駅から呉線に乗り、竹原駅へ向かいました。

f:id:Housaki_44:20171022171313j:plain

※写真は、前日に撮ったもの。竹原行があったのでつい(^_^;)

 

道中、電車からの景色は良かったです( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171022171315j:plain

 

約2時間、電車に揺られ、目的の竹原駅に到着!

f:id:Housaki_44:20171022171316j:plain

 

竹原~♪良いとこ~~♪♪

一度はおいで~~~♪♪♪

 

初めて、竹原市に来て、午前中からテンション上がります(・∀・)!

 

駅前で、周辺を見渡してみると、足元には、「たまゆら」でも象徴的なアレが。

f:id:Housaki_44:20171022171317j:plain

 ただいま!(初めて来ましたが(^_^;))

でも、これを見ると、ふと「ただいま。」と言いたくなってしまいます。

 

 さらに、駅近くの“たけはら観光案内処”には、「たまゆら」のパネルが。

f:id:Housaki_44:20171022171324j:plain

そして、その観光案内処のところでは、「たまゆら」グッズの物販が。

さらに、かなえ先輩のパネルが。

f:id:Housaki_44:20171022171325j:plain

ここでは、コーヒーも売っていたので、朝早く眠い自分にはありがたかったです。

しかも、ただのコーヒーではありません!

これは、“ももねこ様コーヒー”

f:id:Housaki_44:20171022171327j:plain むにゃ!?

 コーヒーを片手に商店街の通りを進むと、『末広堂』というお店で“ももねこ様どら焼き”が売られていたのでそれを買い、近くのベンチにどら焼きとコーヒーで休憩。

f:id:Housaki_44:20171022171338j:plain ももねこ様ブレイクタイム。

食べ終わり、商店街を進んでいきます。

 

商店街には、飛び出し注意を促すのでよく見かけるやつの「たまゆら」キャラver.があちらこちらにありました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171023002024j:plain

ぽって(真ん中のキャラ)のには、「私が主役です」のたすきが。

確かに、主役だけど(^_^;)

 

さらに、キャラパネルも( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171023002025j:plain

麻音のパネルが2枚あると思ったら、のりえと一緒にあるのは、特別乗船券でした。

(前に、Twitterで見たけど、それにしても乗船券にしては大きいよね(^_^;))

 

さらにさらに、キャラパネルだけではなく、人形もありました!

f:id:Housaki_44:20171023002026j:plain すごい!

こんなものまであるとは、さすが舞台の地、竹原!

 

他にも、どこから来たのシールパネルや多数の「たまゆら」グッズがあちらこちらに!

f:id:Housaki_44:20171023002027j:plainf:id:Housaki_44:20171023002028j:plain

 

商店街の中心部あたりに来ると、何とそこにはももねこ様!・・・の石像が。

f:id:Housaki_44:20171022171347j:plain ははぁ~。ありがたや~~m(_ _)m

パワースポット並みの何かの力を感じますね。

 

そして、近くには、“ももねこ様おみくじ”というものが。

f:id:Housaki_44:20171022171348j:plain

何か、ももねこ様の力により当たりそうな気がしたので、やってみました。

結果は、凶・・・(-_-;)

f:id:Housaki_44:20171022171349j:plain

凶でしたけど、当時は、このももねこ様のお言葉が的確だな~と思ったのを覚えています。さすがは、ももねこ様です。

竹原に行かれた時には、一度ひかれてみては( ̄▽ ̄)

 

さらに進んでいくと、商店街のところどころで、ももねこ様のグッズが。

今回、『憧憬の路』の開催に合わせて、“ももねこ様祭り”も開催されていましたので!

f:id:Housaki_44:20171022171408j:plain

ということで、自分も、ももねこ様クリアファイルを購入。

f:id:Housaki_44:20171022171355j:plain

さらに、ポストカードとチラシをゲット。

f:id:Housaki_44:20171022171413j:plain ももねこ様は~ももねこだ!♪

 

商店街をさらに進むと、数多くの色紙が!

f:id:Housaki_44:20171022171358j:plainf:id:Housaki_44:20171022171359j:plain

制作スタッフ・キャストさん達の色紙です!これまたすごい(・∀・)! 

 

さらにさらに、他にもたくさんの色紙が!!

f:id:Housaki_44:20171023002029j:plain すごい数!!!有志のやつもあるのかな。

皆さんの「たまゆら」愛を感じました(^_^)

 

 このような垂れ幕もあり、『あ~。卒業しちゃったんだな~。』と改めて実感しました。

f:id:Housaki_44:20171022171344j:plain

あ~、「たまゆら~卒業写真~」シリーズは、本当に良かったですね( ̄▽ ̄)

と思いながら、町並み保存地区へ向かいました。

 

 

◯『憧憬の路』、昼の様子。

町並み保存地区へ向かう途中にも、ちらほらと竹灯りの準備が進められており、竹細工も見かけました。

f:id:Housaki_44:20171024012339j:plainいや~、すごい( ̄▽ ̄)

 

そして、目の前には、アニメ「たまゆら」で登場する“(旧)日の丸写真館”

f:id:Housaki_44:20171022171419j:plain マエストロ~(・∀・)!

 

日の丸写真館の横の道を通っていくと、町並み保存地区に。

f:id:Housaki_44:20171022171427j:plain

この看板、「たまゆら」に出てきたな~( ̄▽ ̄)

(一瞬、「たまゆら観光コース」と見間違えたけど・・・(^_^;))

www.takeharakankou.jp

 

この町並み保存地区の雰囲気、とても良かったです。

f:id:Housaki_44:20171024012343j:plain

『「たまゆら」に出てきたのと同じだ~。』とも思いながら、この町並み保存地区そのものの落ち着いた雰囲気に、良いな~と思いながら、あちこち見て回ることに。

まずは、“旧笠井邸”へ。

f:id:Housaki_44:20171022171426j:plain

たまゆら」にも出てきていたので、一度見てみたいと思い来ました。

www.takeharakankou.jp

中に入れるということで、入ってみました。

 

中庭があり、とても素敵な雰囲気でした。縁側に座って、のんびりと過ごしたいと思いました(´∀`)

竹灯りの竹細工もたくさんあり、夜は、どのような風景になるのか楽しみでした(^_^)

f:id:Housaki_44:20171022171429j:plain

f:id:Housaki_44:20171022171450j:plain

中庭を見た後は、2階に行ってみました。

2階にも竹細工がありました。

f:id:Housaki_44:20171022171432j:plain

 

あと、「たまゆら」ではステージとなっていた、一段高くなっている所も。

f:id:Housaki_44:20171022171431j:plain

たまゆら」と言えば、この旧笠井邸の2階には、「たまゆら」に関する展示が多かったです!

f:id:Housaki_44:20171024012344j:plain

たまゆら~卒業写真~」シリーズのビジュアルポスター!

しかも、第4部のには、サイン入り!!

ぽっての浴衣?ver.のパネル、可愛いです~。塙さよみさんのも( ̄▽ ̄)

さらに、OVA・第1期のビジュアルや、竹原のイベントのコラボビジュアルのも展示されていました。

f:id:Housaki_44:20171024012345j:plain

右下のは、キャラデザの飯塚晴子さんが儀武ゆう子さんがご結婚された時に描かれたイラストのようです。

素敵ですね(^_^) 

 

旧笠井邸の2階から見る町並み保存地区の景色は、良かったです(´∀`)

f:id:Housaki_44:20171022171433j:plain


旧笠井邸を後にし、保存地区を見て回ることに。

道の端には、竹が詰まれていたり、竹細工が準備されていたりと、『憧憬の路』の期待を高めてくれます。

f:id:Housaki_44:20171024012347j:plain

お寺のは、すごいですよね!細かい!

保存地区の通りを進んでいくと行列が見えてきたので、近くに行ってみると、そこは、“お好み焼き ほり川”さん。

f:id:Housaki_44:20171022171456j:plain

たまゆら」にも、“ほぼろ”というお好み焼き店として出てきて、自分も一度、このほり川さんで、お好み焼きを食べたいと思いましたが、人気店ということもあり、かなりの長蛇の列だったので、またの機会にすることに。

www.horikawa-1919.co.jp

 

お好み焼きのいい匂いに後ろ髪を引かれながら、さらに進んでいくと、「たまゆら」を語るうえで外せない“カフェ たまゆらのモデルとなった“茶房ゆかり”さんが。

f:id:Housaki_44:20171022171457j:plain

あ~、お店の外観や雰囲気は、「たまゆら」そのものだな~。

実際に見ると、素敵な喫茶店です。

 

暖簾をくぐってみると、

f:id:Housaki_44:20171022171459j:plain

中にも、竹細工がありました。

奥の竹細工には、店名の“茶房ゆかり”と「たまゆら」の文字が( ̄▽ ̄)

 

並んでいることもあり、茶房ゆかりさんを後にし、進んでいくと、“憧憬の広場”というところに。

f:id:Housaki_44:20171022171504j:plain

広場の中に入ってみると、

f:id:Housaki_44:20171022171510j:plain

f:id:Housaki_44:20171022171505j:plain来ました!竹原!

f:id:Housaki_44:20171022171506j:plain

たまゆら」の『憧憬の路』でも印象的だった、この竹細工のアーチが(・∀・)!

灯りが燈ったら、綺麗なんだろうな~と思いながら、通り抜けてきました。

 

その後、近くの細道を進んでくと、“おかかえ地蔵”のところに。

f:id:Housaki_44:20171022171514j:plain

この“おかかえ地蔵”は、願い事をしながらお地蔵様を抱きかかえて、軽く感じたらその願いが叶うと言われています。

www.takeharakankou.jp

ということで、自分も願い事をしながら抱きかかえてみました。

f:id:Housaki_44:20171022171513j:plain

うっ・・・。重いような・・・・・(^_^;)

でも、何とか持ち上げられたので、叶うかな~。

 

おかかえ地蔵で願いごとをした後も、町並み保存地区を見て回りました。

こんなハート型の竹細工も。

f:id:Housaki_44:20171022171516j:plain

何か、恋愛のパワースポットって感じがしますね~。

好きな人と一緒に見ると・・・みたいな( ̄▽ ̄)

 

他にも色々とありました。

f:id:Housaki_44:20171024170050j:plain

この年は、広島カープがリーグ優勝したこともあり、その細工はすごかったですね!

 

たまゆら」で出てきたお店もアニメそのままで、店頭にも展示物が。

f:id:Housaki_44:20171024170051j:plain

あー、あの曲がり角からスクーターでかなえ先輩が・・・。

来ませんでしたので、次へ。

 

進んでいくと、“照蓮寺”というお寺に来ました。

f:id:Housaki_44:20171022171523j:plain

www.takeharakankou.jp

この照蓮寺と言えば、「たまゆら~卒業写真~」の第3部のビジュアルの場所でもありますね。

f:id:Housaki_44:20171022171525j:plain

そうそう!この階段!あー、良いですな~( ̄▽ ̄)

そして、階段中央部には、『Very カープ V7』の文字が。

 

照蓮寺にも、多くの竹細工がありました。

f:id:Housaki_44:20171024170052j:plain

境内には、子供が描いた絵の竹灯りもあり、ほっこりさせていただきました(´∀`)

 

 一通り見回ったかな~と思いましたが、「たまゆら」でよく出てくるところに行ってないな~と思い、そこに行くことに。

町並み保存地区センター近くの長い階段を上っていきます。

f:id:Housaki_44:20171022171529j:plain

上まで上り振り返ると、「たまゆら」の第2期~もあぐれっしぶ~のビジュアルの感じに。ビジュアルのところですからね( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171022171532j:plain

左側のブルーシートのところは、火事があったようで燃えてしまったようです。火事には、本当に気を付けたいですね。

 

階段を上り進むと、西方寺というお寺に。

その先に進むと、「たまゆら」でもよく登場する“普明閣”に到着。

f:id:Housaki_44:20171022171534j:plain

たまゆらー(「たまゆら」ファン)としては、来たかったのです!

www.takeharakankou.jp

 

この普明閣からの竹原の景色は、良かったです(^_^)

f:id:Housaki_44:20171022171538j:plain雲が多い・・・。

本当に、竹原に来たんだな~と改めて実感しました。

普明閣で少しのんびりした後、昼食を食べるために、商店街・駅方面へ戻りました。

その途中、「たまゆら~卒業写真~」第2部で登場した結婚式の会場のモデルとなった所(“杏竹館”)を発見。

f:id:Housaki_44:20171022171541j:plain

 

お昼を食べた後、商店街に行くと、“ももねこ様祭”のトークショーが開催されていて、桜田麻音役の儀武ゆう子さんとももねこ様役の福井裕佳梨さんがいらっしゃいました!

さらに、佐藤順一監督も(・∀・)!

遠目ながらも、一目見ることができて、良かったです( ̄▽ ̄)

 

トークショーが終わると、みんなで踊ろうももねこ音頭のコーナーに。

参加者が列を作り、ミュージックスタート!

ももねこ音頭が流れると、皆さん、踊り出します!

と、ステージ上を見てみると・・・、

f:id:Housaki_44:20171022171540j:plain (゚Д゚;)!!??

も、ももねこ・・・様!!??

Twitterで見たことあるけど、あの形態のももねこ様を生で見ることができるとは!

しかも、ももねこ様がももねこ音頭を踊られているぞ~!

 

そんなありがたい光景を見て、“夢灯り”を書きに、再び町並み保存地区へ向かいました。

 

“夢灯り”とは、夢や希望などを書いて、竹灯りに灯すというものです。

“夢灯り”について:イベント情報 -夢灯り

たまゆら」にも出てきていたので、自分も書きに来たというわけです。

一応、学生ということで、『学業成就』を書きました~。

f:id:Housaki_44:20171022171543j:plain

まぁ、他にも、勉学関係に願いですが、ちょっと具体的と言いますか、個人的にはレベルが高い目標を書いたので、ここでは内緒で(^_^;)

 

皆さんも、『憧憬の路』に来た時は、ぜひ書いてみてください。

 

 

◯『憧憬の路』竹灯り、点灯。

『憧憬の路』の竹灯りの点灯は、17時からということで、その時間の近くに町並み保存地区へ行くと、竹原町並み保存センター前では、色々な方の挨拶が行われていました。

話によると、この憧憬の路は、竹原市の市制45周年を記念して始まったようです。

ちなみに、昭和33(1958)年に市制が施行されたので、平成15(2003)年に『憧憬の路』が始まったということですね。

ということは、自分が参加した2016年では、14回目(仮に、1度も開催中止が無ければ)になりますね。

 

そして、挨拶も終わり、17時になって、竹灯り点灯!

f:id:Housaki_44:20171022171544j:plain 次々と、ろうそくに火が点いていきます。

 

竹原町並み保存センター前のにも、点灯していきます。

f:id:Housaki_44:20171024170053j:plain

 

まだ明るいですが、それはそれで竹灯りは良いものでした。

f:id:Housaki_44:20171022171545j:plain

 

町並み保存地区の通りでは踊りも始まり、『憧憬の路』が始まったんだ!と強く実感しました。

f:id:Housaki_44:20171022171550j:plain

 

まだ夕刻ということもあり、明るかったので、早めの夕食と夜のために体力回復をするために、一旦、駅の方面へ戻ることに。

その道中にも、明かりが灯った竹細工がありました。

f:id:Housaki_44:20171024170054j:plain

 

休憩していると、いよいよ空も暗くなり、そして、夜の『憧憬の路』を見に、再び、町並み保存地区へ向かうのでした。

 

※長くなったので、夜の『憧憬の路』については、別記事にて。

housaki-44.hatenablog.jp

 

『SHT秋2017~晴れた空戦ぐ風4~』と「はいふり」コミュニティースペースに行ってきました。

どうもです!

 

今回は、同人イベント『スーパーヒロインタイム(SHT)2017秋』に行き、その後、横須賀へ行きましたので、その感想を。

 

 

◯SHT秋2017に行ってきました。

10/1(日)に、同人イベントの『スーパーヒロインタイム(SHT)秋2017』に行ってきました。

 

このSHTは、同人イベントの主催が集まって、共同でスーパー女の子ジャンルを盛り上げていこうという同人イベントです。

 

今回の会場は、大田区産業プラザPio

 

最寄駅は、京急蒲田駅。もしくは、JR蒲田駅

f:id:Housaki_44:20171002204811j:plain

 

京急蒲田駅から徒歩5分くらいで、大田区産業プラPioに到着。

f:id:Housaki_44:20171003004538j:plain


産業プラザPio前の掲示板には、今回の『SHT』のポスターが。

f:id:Housaki_44:20171003004539j:plain

 

中へ入場すると、1階の大展示ホールへ。

 そこには、多くの出展サークルの方と参加者の方々が!

 

入り口手前には、多くのチラシが。

何のチラシかと手に取ってみると、これから開催される同人イベントの広告チラシでした。

 

 この他にも、色んな同人イベントが開催されるのですね~( ̄▽ ̄)

ある作者の作品限定の同人イベントや、その地に関連する作品限定の同人イベントなど、気になるものが多いです。

 

自分がその中で気になった同人イベントのチラシを2部ほど頂いてきました。

それは、天野こずえ先生作品オンリー同人誌即売会『ARIACARNIVAL14』と、横須賀に関連した作品オンリー同人イベント『スカこれ!Ⅲ~横須賀これくしょん~』のチラシです。

f:id:Housaki_44:20171004210514j:plain

ちょっと、行ってみたいな~。 

 

 

さて、チラシをゲットし、目的の売り場へ向かいます。

 

今回、この『SHT秋2017』に来たのは、「ハイスクール・フリート」の同人誌を購入するため。

この『SHT秋2017』には、“晴れた空戦ぐ風4”と、「ハイスクール・フリート」の同人スペースもあるのです!

f:id:Housaki_44:20171002204830j:plain

ということで、会場内地図を頼りに、「ハイスクール・フリート」スペースへ。

 

 

目的の商品がどのブースで販売しているのか確認する意味も込め、とりあえず、「はいふり」スペースを一周してみました。

 

とここで目に留まったのは、ジンバブエドル

f:id:Housaki_44:20171004210513j:plain

 しかも、本物( ゚Д゚)!

まさか、本物を拝めるとは・・・( ̄▽ ̄)

 

このジンバブエドルをきっかけにサークルの方とお話することができました(^_^)

 

と話していると、そのサークルの販売作品を見てみると、自分のお目当ての作品が!

ということで、1部購入しました(・∀・)

もちろん、支払いはジンバブエドルで!

 

・・・・・、ジンバブエドルは持ってないので、日本円でお支払い(´∀`)

 

 そして、他のところも見て回りました。

他のところでも作品を購入し、ウハウハ状態でした( ̄▽ ̄)

 

一通り見回った後、横須賀に向かおうかと思い、時間確認と経路確認でスマホを使い、そのままTwitterを見ていると、この『SHT秋2017』の「はいふり」関連の出展者で、色紙をオークション形式で販売していることを知りました。

 

その作品を見たら欲しくなったので、購入しようとその出展者のブースへ。

と行ってみたら、先程、ジンバブエドルの話で盛り上がったブースでした(・∀・)

 

そこには、ほっちゃんとあっちゃんの色紙があり、とりあえ、2つとも入札。

オークション形式で販売されているため、すぐに購入できるわけではないので、締め切り時間まで、時間を潰すことに。

まぁ~。即決価格もあったのですが、自分のお財布状況では、そこまで出せなくて(^_^;)

 

ということで、オークションの締め切り時間まで、会場を見て回ることに。

 

こういった会場を見て回るのは、とても面白いです(^_^)

様々な作品の二次作品や缶バッチ・キーホルダー、タペストリーなどなど、本当に、色んな作品があって、本当にすごかったです!

どの作品も、イラストが良くて、気になり作品ばかりでした!

 

そして、オークション終了時刻となり、先ほどのブースへ。

またもや、ブース前で先ほどのジンバブエドルの話で盛り上がっていると、入札者が集まり、結果発表。

 

自分は、何とか、ほっちゃんの色紙を落札するころとが出来ました~( ̄▽ ̄)

やった(^▽^)!

 

 

と、ここで今回の『SHT秋2017』で購入した作品をご紹介。

 

まずは、“きのこはんばーぐ亭”さん「マロンとみんな」です。

f:id:Housaki_44:20171002214333j:plain

こちらは、この作品の方がTwitterであげていたマロンちゃん主役の4コマ漫画をまとめた作品です。

さらに、これには、Twitterのはあげられていない話も最後には載っているのです!

自分は、そのTwitterにあがっていた4コマ漫画を読ませていただいていたので、今回、それがまとまった作品を手に入れることができ、とても嬉しいです(^_^)

 

お次は、“まんせ”さん「ヤサイ・ニンニク マシマシ」です。

f:id:Housaki_44:20171002214332j:plain

この方のイラストもよく見まして、今回、このように作品を出せれることもあり、購入させていただきました!

この方のイラストは、いつも可愛く、今回購入できて、ガッツポーズものでした(๑•̀∀- )و!!

この作品もとても良く、ミケちゃんとルナちゃんの良さが出た作品でした(^_^)

(→あと、ラーメンが食べたくなりました(^_^;))

 

そして、“あどみらる”さん「ほまれあかね会場限定コピー本」と先ほど上でお話したほっちゃんの色紙」です!

f:id:Housaki_44:20171002214331j:plain

今回の『SHT秋2017』に参加する前に、出展者の出展作品をチェックしていましたが、その中で、この方のほっちゃん・あっちゃんのイラストが可愛いな~と思い、購入させていただきました。

出展者の方は、「周りのところと比べると・・・。」とおっしゃっていましたが、この作品も、充分にほっちゃん・あっちゃんの可愛さと良さが出た作品でした!

色紙も可愛く実物を見たら、『良いな~( ̄▽ ̄)』と思い、入札・落札させていただきました。

杵崎姉妹推しの方には、ぜひ、読んで欲しい作品です!

 

そんなこんなで目的の作品も買え、ウキウキ気分で横須賀へ向かうのでした。

 

 

◯横須賀訪問~ミーちゃん・サトちゃん生誕祭と愛されし「はいふり」~

『SHT秋2017』の会場を後にし、そのまま横須賀へ向かいました。

『SHT秋2017』の最寄りが京急蒲田駅ということもあり、そこから京急線1本で、横須賀中央駅へ行けました。

 

ということで、横須賀中央駅に到着。

f:id:Housaki_44:20171002204812p:plain

目的地は、もちろん、さかくら総本家さん。

f:id:Housaki_44:20171002204813p:plain

Twitterで、ミーちゃん・サトちゃんの誕生日ということもあり、乾杯をするということで、さかくら総本家(1階)にて、はいふりサイダーを購入。

そして、5階のコミュニティースペースへ。

 

コミュニティースペースに着くと、そこには大勢の人が!

キャラの生誕祭ということもあり、多くの人が来ていました。

 

そして、さらに、予想を超える驚くべきことが( ゚Д゚)!

あれは、すごかったですね~。

 

そして、乾杯の時間。

いつもの恒例行事ということで、その生誕祭のキャラを推している方の挨拶。

どの方も、推しキャラに対する愛がすごく、その挨拶は笑いあり、笑いあり、そして・・・笑いと愛ある挨拶でした(^_^)

さらに、色々とありがたいお言葉も聞き、乾杯へ。

 

今回の乾杯は、誕生日であるサトちゃんの口癖の「~ぞな!」を用いて、

乾杯ぞな~(・∀・)/!!

と乾杯。

 

乾杯し後も、あんなことやこんなことがあり、会場は増々盛り上がっていきました( ̄▽ ̄)

 

今回、「はいふり」コミュニティースペースへ行き、驚くべきことや大勢の人がいるkとなどを見て、『あ~、「はいふり」って愛されている作品なんだな~。』と改めて強く感じました。

 

コミュニティースペースは、大勢の人がいることなどもあり、会場はある意味で混乱・混雑状態(>_<)

少し落ち着くまで、コミュニティースペースにあるファンのコメントノート(横須賀訪問ノート)を読んだりして待ち、落ち着いた頃に展示物を見て回りました。

 

 

まずは、楽天くじのD賞のマイクロファイバータオル。

f:id:Housaki_44:20171002204816j:plain

思ったよりもでかく、ビックリしました!

マイクロファイバータオルって、ハンカチくらいの大きさだと思っていたので( ̄▽ ̄)

この振袖姿のイラスト、良いですよね~(^_^)

 

お次は、少し前に始まったドリンクスタンプラリーの店舗で頂けるコースターと特典のポスター。

f:id:Housaki_44:20171002204814j:plain

早速、これが飾ってある時点は、さすがですね~。

スカジャン姿で、久しぶり?の描き下ろしということもあり、スタンプラリーをやられている方も多いのでは(^_^)?

自分は、まだやっていないので、せっかくならお店に行きたいな~と思っています!

 

※横須賀観光情報『ここはヨコスカ』の「はいふり」ドリンクスタンプラリーの該当ページ(下の方に記載されています。)

www.cocoyoko.net

 ※「はいふり」ドリンクスタンプラリーのパンフレット

→ http://www.cocoyoko.net/event/docs/dobuita_haifuri.pdf

 

そして、生誕キャラの祝壇。

f:id:Housaki_44:20171002204819j:plain

毎度、すごいです(^_^)

手前の賽銭箱が気になりましたがね・・・( ̄▽ ̄;)

 

そして、生誕キャラへのコメント。

f:id:Housaki_44:20171002204821j:plain

本当に、これのイラストは可愛らしくて、良いですよね~。

今回は、10月ということもあり、運動会仕様ですか~(´∀`)

 

その下のは、他にも多くのイラストが。

f:id:Housaki_44:20171002204822j:plain

“Tシャツ姿のミーナ”には、「17.09.24」と書いてありますから、前に描いたやつですかね~。可愛らしいです(^_^)

Tシャツには、「働いたら負け」って書いたあるように見えるが、それって・・・。

 

色々と見て回り帰ろうと思いましたが、ハッと思い出しました。

それは、「はいふり」福引のトークショーの応募券を出すことを!

前に貰った時以来、横須賀に来ていなかったものでして、期限もあることですし、今回出そうと思っていたんですよね~。

 

ということで、応募箱を探していると見つけました。

f:id:Housaki_44:20171002204815j:plain

 何か、威圧感がすごい・・・(・_・;)

まぁ、でもここに「んぬ!ぬっ!ぬっ!(応募券を入れて下さい)」と書いてあるので、当たることを願い、入れました。

当たるといいな~( ̄▽ ̄)

 

この応募券の応募は、11/9(木)までなので、まだ応募されていない方はお気をつけください!

f:id:Housaki_44:20171005202357j:plain

と、今回も、「はいふり」コミュニティースペースを満喫し、帰路につくのでした。

 

 

◯まとめ

さて、今回は、『SHT秋2017』と横須賀(「はいふり」コミュニティースペース)に行きましたが、今回も充実した時間を過ごせました( ̄▽ ̄)

 

まぁ、強いて物足りない点を言えば、横須賀で美味しいものを食べられなかったことですかね~。

横須賀に行ったのも、少し遅かったですし、今回はコミュニティースペースに長居してしまったのでね(^_^;)

それはそれで、とても楽しかったですけどね( ̄▽ ̄)

 

今回は、上でも言ったように、コミュニティースペースが大いに盛り上がっていたので、自分は端の方でボーっとしていることが多かったですが、コミュニティースペースのスタッフさんと話す機会があり、このように大勢の方が来てくれることやあのようなことがあるのは驚きですし、とても嬉しいことですね~と色々とお話しました。

 

本当に、ありがたいことです。

管理運営してくださっている方や、場所の提供などをしてくださっているさかくらさんには、感謝の気持ちでいっぱいで、もう足を向けて寝れませんよ(>_<)!

 

ちなみに、さかくらさんと言えば。

ここさかくら総本家さんでは、新たに、ハイスクール・フリート」ぷにきゃらパネルという商品を発売するそうです!

しかも、完全受注限定品なので、欲しい方は注文をお忘れずに!

詳しくは、“んぬっ!さかくら”アカウント(下のアカウント)の情報をご確認ください。

twitter.com

このように、新たなグッズ展開もしてくださるとは、頭が上がりませんねm(_ _)m

 

 

と、今回の『SHT秋2017』と横須賀訪問では、「はいふり」に対する愛を感じました。

 

まずは、『SHT秋2017』で出展された方々、参加者の皆さん、お疲れ様でした!

f:id:Housaki_44:20171002214334j:plain

素敵な作品をありがとうございました(・∀・)!

 

そして、上でも言ったように、今回は横須賀で美味しいものが食べられなかったので、次行く時には、美味しいものを食べたいと思います!

ということで、また横須賀に行きます!

f:id:Housaki_44:20171005202358j:plain

 

最近、朝晩が寒くなり、寒暖差がありますので、体調を崩されませんように(^_^)

 

「ようこそ実力至上主義の教室へ」ミュージアム inとらのあな、に行ってきました。

どうもです!

 

今回は、秋葉原にマンガを買いに行ったついでに、ふらふらと色々なお店に寄っていたら、とらのあなで、ようこそ実力至上主義の教室へ」ミュージアム inとらのあながやっていたので、行ってきました。

f:id:Housaki_44:20170925194121j:plain

 

 

◯「ようこそ実力至上主義の教室へ」ミュージアム

 

ようこそ実力至上主義の教室へ」ミュージアムは、とらのあな秋葉原店A”にて開催されています。

 

とらのあな秋葉原店Aの3階にて開催されています。

 

 

ミュージアムでは、各話のストーリーパネルやグッズ、イラストなどが展示されていました!

 

まずは、各話ストーリーパネル。

f:id:Housaki_44:20170925194117j:plain

画像には、3話分しか写っていませんが、壁の向こう側にも展示されています。

 

シーンのパネルの他に、各話の題名の格言が展示されてしまう( ̄▽ ̄)

 

自分が気に入っているのは、この第2話の『才能を隠すのにも卓越した才能がいる。』というやつですね。

f:id:Housaki_44:20170925194118j:plain

まぁ、自分には、隠す必要性がある才能はありませんからね~(^_^;)

 

お次は、原画。

f:id:Housaki_44:20170925194116j:plain

いや~、本当に、こういった原画は本当にすごいですよね!

 また、こういった原画がアニメになるのを改めて考えると、すごいものです。

 

原画もすごいですが、イラストもすごいのです(・∀・)!

f:id:Housaki_44:20170925194120j:plainf:id:Housaki_44:20170925194122j:plain

ミュージアム会場には、多くのイラストが展示されていました。

 

これらは、雑誌などの掲載されたイラストなどが展示されています( ̄▽ ̄)

一度に、こんな多くのイラストを見れるとは。

 

自分は、このイラストが好きです(^_^)

f:id:Housaki_44:20170925194123j:plain

 

もちろん、ミュージアムではお馴染みのキャラパネルもありました!

f:id:Housaki_44:20170925194127j:plain
f:id:Housaki_44:20170925194131j:plain

 

 

そして、グッズも豊富です!

f:id:Housaki_44:20170925194124j:plain

原作に、限定版の特典タペストリーも展示されていました。

 

そして、原作のところには、こんなものが・・・。

f:id:Housaki_44:20170925194125j:plain
f:id:Housaki_44:20170925194126j:plain

櫛田ちゃんの表と裏の顔の表情が見れるPOP広告・・・(´∀`;)

皆さんは、どっちの表情が好きですか(^_^)?

 

「よう実」のラジオのCDや、OPやEDのCD、他にもキーホルダーなども販売されていました。

f:id:Housaki_44:20170925194130j:plain

そして、何と言っても、描き下ろし等身大タペストリーです!

ミュージアムの中で、圧倒的な存在感がありましたね( ̄▽ ̄)

 

ちなみに、この等身大タペストリーは、各10000円+税です!

買われる方は、レジにお申し付けください(^_^)

 

このミュージアムには、会場限定フェアとして、様々な企画が実施されています。

f:id:Housaki_44:20170925194132j:plain

中には、一定金額以上購入するという条件もありますので、このミュージアムに訪れた時には、グッズ等を購入されてみては。

 

会場には、企画2の会場限定くじ引きのA賞・B賞のサイン入りポスターとサイン入り台本が展示されています。

f:id:Housaki_44:20170925194129j:plain

自分は、グッズを買わなかったので、くじ引きはできませんでしたが、良いな~と思いながら、写真に収めました。

 

 

ミュージアムについて詳しく知りたい方は、下のとらのあなの公式サイトでチェック!

news.toranoana.jp

 

 

と、ここまで、「ようこそ実力至上主義の教室へ」ミュージアムinとらのあなについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

こんな風に書いていますが、自分は、まだ「ようこそ実力至上主義の教室へ」は、数話しか見ていませんが・・・(-_-;)

 

でも、最終回までには見たいと思っています!

 

ちなみにちなみに、自分は、坂柳有栖が推しキャラです( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20170925194134j:plain

 

 

この「ようこそ実力至上主義の教室へ」ミュージアムinとらのあなは、10/9(月)まで開催されているので、秋葉原に訪れた時には、ぜひ訪れてみては(^_^)!

 

“『ここみーなの仁義なき夏祭り』スペシャルトークショー”に行ってきました。

どうもです!

 

今回は、アニメ「ハイスクール・フリート」のフェアイベントの『ここみーなの仁義なき夏祭り』のスペシャトークショーに行ってきましたので、その感想を。

f:id:Housaki_44:20170902212224j:plain

 

 

 

◯『ここみーなの仁義なき夏祭り』とは

『ここみーなの仁義なき夏祭り』とは、秋葉原ホビー天国7階にて開催されているTVアニメ「ハイスクール・フリート」のフェアイベントです!

ボークス秋葉原ホビー天国のサイト↓

ここみーなの“仁義なき”夏祭りじゃけぇ!! | ショールームニュース | 株式会社ボークス

 

さらに、そのフェアイベントでグッズを2000円以上購入すると、2000円ごとに1回抽選ができ、そこで当選しますと、トークショーイベントの参加チケットがゲットできるということなのです!

 

↓これがそのトークショー参加チケット↓

f:id:Housaki_44:20170821145839j:plain

そして、今回、ありがたいことに、当選できましたので、そのトークショーイベントに参加してきました(・∀・)!

 

 

◯仁義なき夏祭りのトークショー!に行ってきた。

さて、このトークショーは、9/2(土)に秋葉原ホビー天国7階のイベントスペースで開催されました。

(※トークショーの内容については、自分の記憶と参加者の感想ツイートなどを参考に書きました。実際とは、過不足があったり、誤差(微妙な違い)などがあるかと思います。その点をご理解の上、読んでいただけるとありがたいです。)

 

入場列形成は14:30ということもあり、約5分前にホビー天国秋葉原へ。

f:id:Housaki_44:20170902212219j:plain

7階に向かうと、そこには多くの人が( ゚Д゚)!

『これ、全員、トークショーに参加するのかな・・・。』と思う程。

 

時間になると、参加チケットの番号順に入場列の形成していきます。

自分は、No.66ということもあり、列の真ん中あたりでした( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20170902212220j:plain

(実際に並んだのは、階段のところではありません。)

 

一体、どれくらい参加するのか気になり、スタッフの番号を呼ぶ声を聞いていました。

途中から遠くなり、聞こえなくなってしまいましたが、「番号が110番までの人~。」というのは聞こえたので、全員参加なら、110人以上はいたことに!

 

すごいな・・・( ̄▽ ̄)

 

そんなことを思っていると開場し、入場。

席に着き、開演を待ちます。(開演前にお手洗に行ったのは、自分です。近くの席の方々にはご迷惑をおかけしましたm(_ _)m すみませんでした。)

 

ちなみに、会場後方(番号の後ろの方)の人は、後ろで立ち見でした。

 

さらに、ちなみに、会場となった7階は、ざっくりこんな感じ。

f:id:Housaki_44:20170919004605j:plain



 

そして、いよいよ開演。

 

まずは、司会のお笑い芸人の三平さん松崎さん(やさしい雨)が登場。

さすが、お笑い芸人さん。面白いOPトークでした( ̄▽ ̄)

 

たしか、三平さんは、コミケベテラン勢らしいです。

15年以上参加されているとか。すごい(^_^)

 

 

諸注意事項が終わると、いよいよ、納沙幸子役の黒瀬ゆうこさんヴィルヘルミーナ役の五十嵐裕美さんが登場!

会場には、大きな拍手が(・∀・)パチパチ~!!

 

 

そしてまずは、自己紹介とそれに合わせ、好きな台詞をということに。

最初は、黒瀬さんが自己紹介し、あのシーンを・・・。

 

「我々はブルーマイメイドの教育艦というちっぽけな存在ではない!

宣言する!我々は独立国家・・・・・(参加者の方にマイクを向け)

 

猿島~(・∀・)!(参加者一同)」

 

皆さん、分かっていらっしゃいますね~(^_^) 

 

 

お次は、五十嵐さん。

ですが、今回、喉の調子が悪いということで、目の前には、スケッチブックとペンが。

でも、全く声が出せないというわけではないので、自己紹介をし、そして台詞は・・・、

ささらもさらにしちゃれい!(CV:黒瀬ゆうこ)

やはり、喉の調子もあり、台詞は黒瀬さんが代わりに言っていました(^_^)

 

黒瀬さんは、事前に五十嵐さんが喉の調子が悪いことを知っていたこともあり、色々と台詞を考えていたのこと。

中には、素の五十嵐さんも練習していたらしく、レアなもの(素の五十嵐さんを演じる黒瀬さん)を見させていただきました( ̄▽ ̄)

 

 

自己紹介が終わると、フリートークへ。

 

最初の話題は、自分の演じたキャラ決まった時の感想について。

簡潔に箇条書きで書くと・・・、

 

○黒瀬さん

・ココちゃんが初めてのメイン級のキャラで、ものすごく嬉しかった。

・他のキャラのオーディションも受けた。

・1話から出れて、良かった~と安心。

・役と名前が書いてあるやつに、『自分の名前が久保ユリカさんの隣にある~!』と驚き、はしゃぐ。

 

○五十嵐さん

・放送前で、Twitterで晴風メンバーが紹介されていたが、ミーちゃんは出ず存在隠されていた?ため、出ないかと思った。

 

 

次は、演じたキャラ似ている部分・似てない部分について。

 

○黒瀬さん

・アニメ本編で、ココちゃんのジンバブエのお金のシーン(設定上、ネタらしい)で、黒瀬さんも財布に2000円札を入れていて、飲み会とかで「2000円札しかないんですけど、いいですか~。」とやるらしい。

(→銀行で、2000円札仕入れているらしい。)

 

○五十嵐さん

・何だかんだで、ほっとけない部分が似ていると。

(→「こういうやつ。」と一言。)

おそらく、黒瀬さんのことを言ったのかな~(^_^;)

 

 

あと、五十嵐さんから見て黒瀬さんはどう思うか。

「変」と一文字(^_^;)

何か、黒瀬さんに、黒瀬さんが付けているキーホルダーを、友達と紹介されたみたい・・・( ̄▽ ̄;)

名前は、“うっちゃん”というらしい。

 

 

 

そして、お次は、質問コーナー。

 

質問1:好きな音楽ジャンルは?

 

○黒瀬さん

・アイドル好きで、アイドル系の歌を聞くらしい。

→握手会にも行き、フリコピしているとか。

 

○五十嵐さん

声優アイドルや暗いやつ?の歌

(※黒瀬さんが色々と突っ込んでいき、心のTwitterに書き込んでという、心のTwitter規制がかかりました~。)

→どうやら、中島みゆきさんが好きらしい。

 

あっ。超個人的な話ですが、自分も、中島みゆきさんの歌が好きなんですよね~。

『時代』とか『糸』や『ファイト!』などなど。

 

 

質問2:ココちゃんのバッグを買ったのですが、タブレット以外に何を入れたら?

 

○黒瀬さん

タブレットで充分では?

→黒瀬さんは、アフレコ台本を入れているらしい。

→「横須賀女子海洋学校の制服も買って、それを着て、ココちゃんのバッグを付ければ、ココちゃんになれるよ(^_^)?」とも言っていました( ̄▽ ̄;)

 

 

質問3:自分の性格と演じるキャラの性格が違う時、どう合わせる、頑張るのか?

 

○黒瀬さん

・ココちゃんに関しては、地声でやった。

→性格に関しては、黒瀬さん的には不服だが、似ていると言われる。

 話数が進むと、段々と自然に近づいていく。

 

 

 

質問コーナーが終わると、その次は、ミニゲームコーナー!

題して、『判断力3番勝負』!

 

海では、判断力を要するということで、ロシアンルーレット的なゲームをするということ。

負けた方は罰ゲームで、内容は、人生の恥ずかしい失敗談を話すという。

 

 

最初のゲームは、懐中電灯ロシアンルーレット

 

5本ある懐中電灯の中に、1本だけライトが付かないやつがあり、それを引くと負け。

 

 

先行は、五十嵐さんで、1本目はセーフ。

2本目は黒瀬さんで、これまたセーフ。

3本目は五十嵐さんで、セーフ。

そして、次は、残り2本ということで、2人とも1本ずつ持ち・・・・・、

 

 

五十嵐さんセーフ!黒瀬さんアウト!

→2本目を引く時に、黒瀬さんがイヤな予感がすると言っていた懐中電灯がハズレだった(^_^;)

 

 

 

2ゲーム目は、思考を読めゲーム。

MCの松崎さんが、今会ってみたいと思っている人の名前が書かれたパネルが6枚。

その6名の中に、1人だけ別に会いたいと思っていない人がいて、その人を選ぶとアウトというゲーム。

 

ちなみに、その6名は、

メイプル超合金

・マリリンモンロー

イチロー

織田信長

武藤敬司

藤井聡太四段  (敬称略)

 

まずは、先ほどのゲームで負けた黒瀬さんから。

 

1発目は、マリリンモンロー。選んだ理由は、いい女だから(^_^;)

→正解。

 

2発目は、五十嵐さんで、藤井聡太四段を選択。

→正解。(会いたい理由:松崎さんは、将棋をやっていたから。)

 

3発目は、黒瀬さんで、織田信長を選択。

→正解!

 

 

4発目は、五十嵐さんで、イチローを選択。

→不正解!アウト!

(会いたいと思っていない理由:広島カープファンだから。)

 

 

 

3ゲーム目は、負けられない戦いがここにある!仁義なき戦い

まぁ、簡単に言えば、普通のロシアンルーレットです( ̄▽ ̄)

 

風船を割ったら、アウト。確率は、6分の1。

 

 

先攻は、五十嵐さん。

MCの松崎さんに向け、引き金を引きます!

 

→セーフ( ̄▽ ̄)

 

 

2発目は、黒瀬さんで、もう一人のMCの三平さんに向け、引き金を!

 

→こちらも、セーフ。

 

 

3発目は、五十嵐さんで、またもやセーフ。

4発目は、黒瀬さんで・・・・・、

 

 

パンッ(風船の割れる音)!アウト~!

 

風船が割れ、負けたはずなのに、喜ぶ黒瀬さん(^_^;)

会場一同が、「いやいや~(;・∀・)」とツッコむ始末・・・。

 

そして、罰ゲームの恥ずかしい失敗談を。

その内容は、

 

道で、独り言を喋っていたら、小学生に追いかけられた~!

 

その詳細は、黒瀬さんは、道を歩きながら、イベントなどのトークを練習するようで、それをやっていたら、後ろの小学生に「うぁ、あの人独り言を喋ってるよ。」、「やばい。」と言われ、しばらく、その小学生が後ろをついてくるそうです(^_^;)

さらに、時々、その小学生に追い越せれ、後ろを見ながらヒソヒソ話をしていて、黒瀬さんがその小学生を追い越し、そしてまた小学生が追い越すという、デットヒートを繰り広げていたそうです( ̄▽ ̄;)

 

 

 

3番勝負の後は、観客(参加者)の自分らも含めての参加型ゲーム

 

内容は、A,B,Cの3択問題が出され、自分ら観客がそれに答えるというもの。

イベント会場への入場時にABCのカードが渡されているので、それで答えるという感じです。

f:id:Housaki_44:20170902212221j:plain

問題は、黒瀬さんや五十嵐さんが、事前に答えているようです。

 

しかも、何と、不正解者は脱落していき、残った3人は、景品として、黒瀬さんと五十嵐さんのサイン入りポスター(絵柄は、『ここみーなの仁義なき夏祭り』のイベントビジュアル)を貰えるという!

 

生き残ってみせると、意気込んで挑みました!

(問題も書いたので、皆さんも考えてみては( ̄▽ ̄))

 

 

第1問。(黒瀬さんが回答した)

仕事で悩んだ時に、相談するなら誰?

A)納沙幸子

B)ヴィルヘルミーナ

C)岬 明乃

 

会場では、う~~ん(>_<)と唸り声が(^_^;)

黒瀬さんの答えは、

 

 

Bミーちゃん!

その理由は、3人の中で一番まともだから。

黒瀬さん曰く、データを知りたい場合はココちゃんで、励ましてもらうならミケちゃんだと。

この時、黒瀬さんがミケちゃんのマネをしていました~。

(また、レアなものが見れました(´∀`))

 

(※ちなみに、理由は、クイズが全問終了後に、振り返りとして話していました。) 

 

 

第2問。(五十嵐さんが回答した)

もし、休日に買い物に行くなら誰と?

A)納沙幸子

B)ヴィルヘルミーナ

C)西崎芽依

 

正解は・・・・・、

 

 

 

Cメイちゃん

理由は、引っ張ってくれそうだから。でも、ココちゃんだと疲れちゃうだとか(^_^;)

個人的には、3人の誰かと買い物ができるなら・・・( ̄▽ ̄)

 (ちなみに、自分は、ここで脱落(^_^;))

 

 

第3問。(黒瀬さんが回答した)

絶対に、敵に回したくないのは誰?

A)万里小路

B)鏑木美波

C)宗谷真雪(校長)

 

会場には、笑いが(・∀・)

これは、面白い問題ですね~。

 

正解は・・・・・、

 

 

 

C宗谷校長

理由は、万里小路さんと美波さんは学生だから、最悪、まるめ込めそうだから。でも、宗谷校長は、大人の女性で頭も良いし、権力もあるから。

 

権力には、勝てないからね(^_^;)

個人的には、美波さんは敵に回したくないかな~。

何か、怖いし・・・(・_・;)

 

 

第4問。(五十嵐さんが回答した)

もし、晴風に配属されるなら、どこ?

A)艦長

B)砲術委員

C)炊事委員

 

正解は・・・・・、

 

 

 

B砲術委員

理由は、艦長は荷が重い。炊事委員は、密閉された厨房では暑いから。

 

確かに、料理は火を使いますからね~(>_<)

 

 

このクイズでは2人が決まり、その後、残り1人を決めるためにじゃんけん大会へ。

 

それにより、残り1人が決まり、選ばれし3人が景品のポスターをゲットしました。

おめでとうございます!

 

 

 

そして、悲しいことにEDへ。

 

まずは、グッズ紹介へ。

『ここみーなの仁義なき夏祭り』のグッズ紹介を。

 

キーホルダーのところでは、黒瀬さんがカップリングの話を。

キーホルダーは、ココちゃん・ミーちゃん(ココミーナ)クロちゃん・マロンちゃん(マロクロ)メイちゃん・タマちゃん(メイタマ)で、買って欲しいな~と。

 

カップリングの話が出てくるとは・・・(´∀`)

 

 

そして、最後の挨拶。

 

五十嵐さんは、「動くココミーを皆さんに見せられるように頑張りたい」とおっしゃっていました。

 

自分も、見たいです~!

 

 

黒瀬さんは、まず、『ここみーなの仁義なき夏祭り』に来て、グッズを買い、このトークショーの抽選をした、とおっしゃっていました( ̄▽ ̄)

当たらなかったようですが・・・(^_^;)

そして、

 

ココミーナを全面にプッシュしていました!

 

ココミーナが、はいふり」のトップ・オブ・ザ・カップリング!なんだと、強くおっしゃっていました!

 

そして、最後は、黒瀬さん主導で、“ココミーナ”コールを。

 

ココミーナ!♪ココミーナ!♪

ココミーナ!♪ココミーナ!♪

ココミーナ!♪ココミーナ!♪

 

と、最後の最後に、会場が一体となりました!

(話によると、アドリブだったそうです(^_^;))

 

そして、楽しい時間はあっという間に過ぎ、トークショーは終了しました。

 

P.S

アフタートーク(退場が順番なので、完全退場になるまでの)では、「MCの方が、黒瀬さんとM1出たいな~。」と言っていました(^_^)

 

それと、MCのお2人は、アニメなどに関してのラジオをやられているそうです!

今回の司会が面白かったし、これから聞こうかな~( ̄▽ ̄)

※調べてみたら、そのラジオ番組名は『 二次元妻帯者の夜Hz』でした。

 

 

◯感想・まとめ

『ここみーなの仁義なき夏祭り』のトークショー、とても楽しかったです!

 

はいふり」のトークショーは、前に、OVA発売記念トークショーがありましたが、それには行けなかったので、今回、参加できて、本当に良かったです(^▽^)

 

また、会場には、多くの方がいて、『あー。みんな、同じように「はいふり」が好きなんだよね~。』と思うと、何か嬉しくなりました(^_^)

実生活では、アニメが好きな人は、周りにいないもので。

 

共有できるって、良いですね!

 

 

今回のトークショー、五十嵐さんは喉の調子が悪い中、出演してくださり、とても嬉しかったですし、合間合間のフリップ芸?は、とても面白かったです!

 

黒瀬さんも、シャレを言ったり、とんちんかんと言いますか斜め上から来ると言いますか、本当に予想外で、噂に聞いていた通りの暴走っぷりで、とても面白かったです(・∀・)!

 

改めて、ココミーナの強さを知りました!

 

 

本当に、この『ここみーなの仁義なき夏祭り』トークショーに参加できて、良かったです!

とても楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました!

 

アニメの放送が終わってから、1年以上経ちますが、このようなイベントが開催されるのは、本当にありがたいです!

 

 

また、こういったイベントが開催されることを楽しみにし、そしてさらに「ハイスクール・フリート」の第2期を望み、期待しながら、横須賀に通いつつ、これからも「ハイスクール・フリート」を応援していきたいと思います(^_^)

f:id:Housaki_44:20170902212228j:plain

 

TVアニメ「ハイスクール・フリート」公式サイト のんのんびより