暇人のアニ活見聞録(仮)

自分が参加したアニメに関する活動(イベント参加等)についてのブログです。ただの感想ブログです( ̄▽ ̄)

たまにアニメ活動(イベント参加)などをしますが、それについての感想を書いています。 拙い文章かと思いますが、読んでいただけたら、嬉しいです(^_^)

『たけはら憧憬の路in2016』と「たまゆら」の世界~“夜”の憧憬の路。やっぱり、今年のも行きたかった!~

どうもです!

 

前の記事の続きで、この記事でも、広島県竹原市で開催された『町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~』(2016年)の夜の部について書きたいと思います。

 

前の記事では、特に、昼間の話でしたので、ここでは夜”の『憧憬の路』について書いていきます!

※昼の『憧憬の路』については、以下の記事に。

housaki-44.hatenablog.jp

 

 

◯“夜”の『憧憬の路』~幻想的な世界へ~

外も暗くなり、再び、町並み保存地区へ向かいました。

 

“旧日の丸写真館”前にも、人が大勢居ました。

f:id:Housaki_44:20171025203402j:plain

 

こちらの竹灯りは、かぐや姫のワンシーンを表しているみたいです。

f:id:Housaki_44:20171025203400j:plain

他にも、様々な竹灯りがありました。

f:id:Housaki_44:20171025203808j:plain


町並み保存地区へ着くと、まずは近くの“地蔵堂”というお寺に行きました。

行くと、そこには大きな竹灯りが!

f:id:Housaki_44:20171025203409j:plain

すごいですね・・・( ̄▽ ̄)

この“地蔵堂”には、他にも多くの種類の竹灯りがあり、多くの人がいました。

他の竹灯りの竹細工も細かくて、すごいですよね~。

f:id:Housaki_44:20171025203412j:plain

f:id:Housaki_44:20171025203809j:plain

 

f:id:Housaki_44:20171025203423j:plain 楽しみます(・∀・)!

 

富士山や広島カープへのエールの竹明かりも、とても良かったです!

f:id:Housaki_44:20171025203810j:plain


“地蔵堂”の後は、“旧笠井邸”へ。

“旧笠井邸”の中庭の竹明かりは、すごく幻想的でした!

f:id:Housaki_44:20171025203430j:plainf:id:Housaki_44:20171025203438j:plain

 

 2階も幻想的で、素敵でした。

f:id:Housaki_44:20171026195937j:plain

 とんぼの竹灯りが、とても綺麗でした。

 

旧笠井邸の2階から、保存地区の通りを見ると、大勢の方が来ているのを改めて実感しました。

f:id:Housaki_44:20171025203448j:plain

 

通りにも竹灯りが灯されていて、町並み保存地区のあたたかな雰囲気を、よりあたたかなものへとしていました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171026195938j:plain

 

竹灯りの通りの進んでいくと、“町並み保存センター”へ。

保存センター前にも、ろうそくに灯された竹灯りが。

f:id:Housaki_44:20171025203500j:plain

本当に、綺麗でした。

町並み保存センターを通り過ぎ、近くの広場に行くと、そこには“夢灯り”が。

f:id:Housaki_44:20171025203512j:plain

さらに、広場の中に進むと、たくさんの人の“夢灯り”が。

f:id:Housaki_44:20171026195939j:plain

皆さんの“夢灯り”のよる灯りは、とても美しくあたたかいものでした。

皆さんの夢が叶いますように。

 

そして、“夢灯り”の広場を後には、“憧憬の広場”に。

f:id:Housaki_44:20171025203527j:plain

竹灯りのアーチも、とても綺麗でした(^_^)!

f:id:Housaki_44:20171025203529j:plain

このアーチ中を通ると、心が洗われるようです( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171026195940j:plain

あー、「たまゆら」のやつと同じ! 

 

心洗われた後、町並み保存地区を見て回りました。

f:id:Housaki_44:20171026195941j:plain

ハート型のやつ、明かりが灯ると、さらに良いですね(^_^)

 

f:id:Housaki_44:20171026195942j:plain

竹灯りで、心が癒されます~(´∀`)

 

その後に、“照蓮寺”へ。

f:id:Housaki_44:20171025203607j:plain これまた、すごい竹細工(・∀・)!

 

f:id:Housaki_44:20171026195943j:plain

広島カープの赤色の明かりも、良いですな~。

f:id:Housaki_44:20171025203613j:plain


“照蓮寺”裏の門の階段の竹灯りも、素敵でした。

f:id:Housaki_44:20171026195944j:plain


再び、町並み保存地区の通りへ戻ってきました。

店前の「たまゆら」の切り絵(かな?)にも、明かりが灯っていて、良かったです。

f:id:Housaki_44:20171025203557j:plain

 

 明かりが灯ると、昼見た町並みとは違いますね(^_^)

f:id:Housaki_44:20171028145303j:plain

 

 通りを歩いていると、陶器の作品がたくさん並んでいる所へ。

f:id:Housaki_44:20171025203627j:plain

どれも可愛いな~と思ってみていると、

f:id:Housaki_44:20171025203631j:plain

ももねこ様を発見!むにゃ!

 

陶器の並びの後に近くの広場に行くと、『I ♡ CARA V7』と竹灯りが。

f:id:Housaki_44:20171025203637j:plain

手前には、野球のグランドが表現されていました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171025203716j:plain

f:id:Housaki_44:20171028145304j:plain

 

通りの竹灯りは一通り見たかな~と思い、次は、“普明閣”に行きました。

f:id:Housaki_44:20171025203646j:plain

f:id:Housaki_44:20171025203649j:plain

“普明閣”も、ライトアップされていました。

竹原の夜景も、都会の夜景と違って、また良いものでした。

f:id:Housaki_44:20171025203703j:plain

 

“普明閣”からの景色を堪能した後、時間を見ると、『憧憬の路』の終了時刻まで、残り30分だった。

次の日も『憧憬の路』は開催されるが、自分は予定があったために、その日しか竹原にいられなかったので、最後にもう一度、竹灯りを見ることに。

 

“夢灯り”。たくさんの人の願いが叶いますように。

f:id:Housaki_44:20171025203712j:plain

他も色々見ました( ̄▽ ̄)

f:id:Housaki_44:20171029013443j:plain

 

この竹灯り、ものすごく綺麗でした(・∀・)!

f:id:Housaki_44:20171025203708j:plain

細かくて、まさに、芸術!

f:id:Housaki_44:20171025203640j:plain

 

そして、終了10分前。

最後に、もう一度、竹灯りのアーチをくぐってこようと“憧憬の広場”へ。

f:id:Housaki_44:20171029013444j:plain

初めて来た竹原の『憧憬の路』を、目に焼き付けようと、最後にアーチを通ってきました。

 

『憧憬の路』の竹灯り、とても綺麗でした。

f:id:Housaki_44:20171025203742j:plain

 

そして、『憧憬の路』の1日目が終了し、灯りが次々と消えていきます。

“夢灯り”も、灯りがすっかり消えてしまいました。

f:id:Housaki_44:20171029013445j:plain

何だか、少し寂しいですね。

竹灯りが消えると、通りは、一気に暗くなりました。

f:id:Housaki_44:20171025203746j:plain

暗くなった道を通り、商店街の方へ行きます。

自分は、『憧憬の路』の最後の消灯までいたので、時間も21:30近くということもあり、商店街の通りには、人の姿がありませんでした。

f:id:Housaki_44:20171025203758j:plain

 商店街の通りには、「たまゆら」関係の展示物も。

f:id:Housaki_44:20171029013446j:plain

自分は、『憧憬の路』の竹灯りを見るためにずっと町並み保存地区にいましたが、商店街では、“ももねこ様祭”、そして「奇祭」とも表現される“ももねこりかるぱれーど”が行われていました!

“ももねこりかるぱれーど”とは、軽トラの荷台にももねこ様が鎮座し、電飾などで輝き、その後を参加者が歩くというパレードです(・∀・)!

 

自分は、『憧憬の路』を堪能していたら、“ももねこりかるぱれーど”を忘れていました(^_^;)

『来年(当時の来年は、2017年)は、“ももねこりかるぱれーど”参加したいな~。』と思い、ももねこ様の石像に、来年(2017年)の『憧憬の路』に来れることを祈りましたm(_ _)m

f:id:Housaki_44:20171025203756j:plain

(→結局、2017年のには行けませんでしたけどね(^_^;))

その後、竹原駅へ向かいました。

 

静かな駅前で、『憧憬の路』のあたたかな竹灯りも思い出しながら、駅へ。

f:id:Housaki_44:20171025203803j:plain

 

そして、初めての竹原の思い出を噛みしめつつ、竹原を後にしました。

f:id:Housaki_44:20171025203807j:plain

 

 

◯感想・まとめ

竹原市の『憧憬の路』、本当に素敵でした!

(この記事のは、2016年のですけど。)

 

何度も言っていますが、本当は今年(2017年)の『憧憬の路』にも行きたかったんですがね・・・。

予定とお金の都合から行けず(-_-;)

あー、行きたかった・・・。

『憧憬の路』に行けなかった分、来年の春あたりに、“バンブージョイハイランド”に桜を見に行こうかな~( ̄▽ ̄)

と、“バンブージョイハイランド”を地図で調べたら・・・、

f:id:Housaki_44:20171030203215p:plainf:id:Housaki_44:20171030203214p:plain塙かおる誕生記念樹!?

いや、もちろん、あるのは知っていましたが、まさかグーグルマップに載っているとは・・・。

Webサイトは、「たまゆら」の公式サイトみたいですね( ̄▽ ̄)

 

 

あと、“ももねこ様祭”、特に、奇祭“ももねこりかるぱれーど”で盛り上がりたかったです~(>_<)

でも、今年は、台風22号の影響の雨で、“ももねこりかるぱれーど”は中止になってしまったみたいですね。

 

他にも、雨の影響で、『憧憬の路』の屋外イベントは、中止になったとか。

それは、残念ですね。

しかし、竹灯りは行われたみたいで、今年も、竹原に竹灯りが灯ったのなら、嬉しいことです(^_^)

 

 

『憧憬の路』については、「たまゆら」に出てきてその存在を知り、『すごく綺麗だな~。』と思い、その後、ネットで調べると、本物と言いますか実際のも、それまた綺麗なものということを知り、『行ってみたい!』と思い、去年(2016年)、それが実現しました!

 

実際、生の『憧憬の路』は、アニメやネットのものとはまた違い、もちろんのこと、十二分に綺麗で、さらに町並み保存地区の雰囲気、竹灯りのろうそくの火のゆらめきと、色々な要素が合わさり、とてもあたたかく、素敵なものでした!

 

たまゆら」が好きな方、この記事等で『憧憬の路』に興味を持たれた方、ぜひ竹原市に足を運んで、実際に、ご自分の目で見て欲しいです!

 

 

今年の『憧憬の路』には行けませんでしたが、来年のには行きたいです!

そして、来年の2018年の『憧憬の路』で、また“ももねこ様祭”が開催されることになりましたら、ぜひ、来年は晴れて、夜には、奇祭“ももねこりかるぱれーど”で盛り上がりたいです(・∀・)!

さらに、竹灯りで、あたたかく素敵な気持ちになりたいです。

 

 

また竹原に行った時には、この「おかえりなさい」に迎えられ、「ただいま!」と言えることを楽しみにしています(^_^)

f:id:Housaki_44:20171025203806j:plain

 

TVアニメ「ハイスクール・フリート」公式サイト のんのんびより